it-swarm-ja.com

WordpressパーミッションOSX&MAMP

開発目的でWordpress)のローカルバージョンをいくつかインストールしました。

インストール後、投稿、ページを作成し、管理オプションを編集できます。

ただし、wp_content/uploadsに保存される画像をアップロードしようとすると、エラーが発生します。

アップロードエラー:ディレクトリを作成できません...../blog/wp-content/uploads/2011/05。その親ディレクトリはサーバーによって書き込み可能ですか?

MAMPサーバーはユーザー_wwwとして実行されているようです。ブログディレクトリはUser1によって所有されており、グループUser1 _wwwはUser1グループに含まれていません。私はそれを動かすためだけにディレクトリで777または765をchmodしたくありません。いくつかの参考文献をグーグルで検索しました:

http://codex.wordpress.org/Changing_File_Permissions 「WordPressのアクセス許可スキーム」

すべてのファイルは、Webサーバー上のユーザー(ftp)アカウントが所有し、そのアカウントで書き込み可能である必要があります。共有ホストでは、ファイルをWebサーバープロセス自体が所有することはできません(www、Apache、またはnobodyユーザーの場合もあります)。

WordPressからの書き込みアクセスが必要なファイルは、WordPress(サーバーアカウントとは異なる場合があります)が使用するユーザーアカウントによって所有またはグループ所有されている必要があります)たとえば、サーバーとの間でファイルをFTPでやり取りできるユーザーアカウントを持っている場合でも、サーバー自体は、dhapacheやnobodyなどの別のユーザーグループ内の別のユーザーを使用して実行できます。IfWordPressはFTPアカウントとして実行されています。そのアカウントは書き込みアクセス権を持っている必要があります。つまり、ファイルの所有者であるか、書き込みアクセス権を持つグループに属している必要があります。後者の場合、アクセス許可は次のようになります。デフォルトよりも寛容に設定します(たとえば、フォルダーの場合は755ではなく775、644の代わりに664)。

ユーザーとグループはUser1(admin)です。 「psaux | grep httpd」の実行は_wwwとして実行されているので、これはWordpressがユーザー_wwwとして実行されていることを意味すると思います。したがって、アドバイスは矛盾しているようです:「ファイルはWebサーバープロセスによって所有されるべきではありません」つまり、_wwwですが、後で「WordPressからの書き込みアクセスが必要なファイルは、WordPressが使用するユーザーアカウントが所有またはグループ所有する必要があります」と表示されます。これも_wwwではありませんか?

別の検索でこのURLが見つかりました http://dancingengineer.com/computing/2009/07/how-to-install-wordpress-on-mac-os-x-leopard 状態:

これを行うための私の好ましい方法は、wordpressディレクトリのグループとその内容を_wwwに変更し、グループに書き込み権限を与えることです。所有者を「ユーザー名」として保持します。

$ cd/Users/"username"/Sites

$ Sudo chown -Rユーザー名:_wwwwordpress_directory

$ Sudo chmod -R g + w wordpress_directory

ただし、これを試したところ、新しいバージョンのWordPressへの自動アップグレードでは機能しませんでしたが、かなりのパーマリンクの.htaccessファイルを自動的に更新することはできました。

何をすべきかは私には完全には明らかではありません。この最後の提案は、グループをUser1から_wwwに変更し、グループに書き込みアクセス権を与えることを言っているようですが、Wordpressアップグレードは機能しません。

これは正しい解決策ですか?
OS X 10.6でこれを設定する明確な方法があると思いましたか?

Wordpressが実行されるメインOSごとにスクリプトを実行できるプラグインがあれば、すばらしいでしょう。

2
Matt2020

あなたの質問を理解するのは少し難しいですが、とにかく助けようとします:

  1. まず、MAMPを「www/mysql」または「user/user」として実行できます。何を選択するかは、必要なものとファイルを配置した場所によって異なります。 Webサーバーを外部に公開していない場合は、安全ではありませんが、ユーザー/ユーザーがおそらく最も簡単です。

  2. 次に、自動アップグレード/プラグイン/テーマはFTP経由でサイトにダウンロードされます。ほとんどの人は、ローカルマシンでFTPサーバーを実行しておらず、ローカルマシンをアドレス指定する静的IPまたはドメイン名を持っていないため、機能しません。手動でインストールしてアップグレードします。はい、ワークステーションにFTPサーバーをセットアップし、 DynDNS サービスを使用して、ルーターとファイアウォールを介してFTPポートをワークステーションに転送できますが、実際にはそれだけの価値はありません。

  3. 第三に、メディアアップローダーはFTPを使用しないため、プラグイン、アップグレード、テーマとは異なり、ローカルインストールでも機能する必要があります。/wp-contentの所有権または権限が正しく設定されていないため、おそらく機能していません。これは、「_ www/_mysql」としてWebサーバーを実行していて、「_ www」にファイルを保存したフォルダーがどこにあるかに対するアクセス許可がない可能性がありますOR RWX権限がフォルダに正しく設定されていないことに注意してください。

1
jb510