it-swarm-ja.com

Acrobatの証明書を入手する場所PDF

請求書をPDF形式で送信する場合、このPDFデジタルで署名することが(一部の国では義務付けられています)便利です。

もちろん、OpenSSLを介して自己署名証明書を作成することもできますが、PDFの「証明書を検証できませんでした」という警告は、信頼を高めるのではなく減らします。もちろん、これは絶対に正しいです。誰でも任意の名前で自己署名証明書を作成できます。

問題ないと思いました。 RapidSSLによって署名されたSSL証明書があり、CACertによって署名されています。OpenSSLを使用すると、これをPKCS#12証明書ファイルに変換できます http://support.citrix.com/article/CTX1066

おそらく、SSL証明書の署名に有効な同じインスタンスが私のPDFドキュメントにも有効であると予想するのは大胆です。したがって、Adobe Acrobatは、証明書を検証できないという同じメッセージを再度表示します。

さて、誰かがおそらくデフォルトでAdobeAcrobatによって信頼されている何らかの機関によって署名された証明書を販売しています。しかし、適切なオファーを見つけるための適切な検索用語をGoogleで見つけることができません。

したがって、私の質問:私はある点で完全に間違っていると思いましたか?そして:Adobe Acrobatが好きな証明書が必要な場合、証明書ベンダーで何を監視する必要がありますか?

6
BurninLeo

これはほとんどリンクのみの回答ですが、署名CAがアプリ(この場合はAcrobat)によって信頼済みとしてマークされていない場合、信頼済みとしてマークされないことを私は知っています。そうは言っても、このリンクはあなたが何を求めているかについて正確に語っています: http://helpx.Adobe.com/acrobat/kb/authorized-trust-list2.html

4
MDMoore313

これらの証明書を販売している4つの組織 Adobe Acrobatによって信頼されているため、署名はAcrobat Reader、Standard、またはProで「有効」と見なされます を見つけました。それらはすべて高価です(通常は年間300ドル)。

アドビは、署名する人a PDFドキュメントは「2要素認証」を使用する必要がある)ように構築されていることに注意してくださいこれは、証明書自体を購入して所有するだけでは不十分であることを意味します。通常、ドキュメントに署名するときにコンピュータに物理的に貼り付ける必要があるUSBサムデバイスも手元に用意する必要があります。証明書。(これはコストを説明します。)

署名されたドキュメントをAdobeReaderまたはAdobeAcrobatで表示する人は誰でも「有効」と見なされる、適切な物理USBサムデバイスとともに、Adobe認定のデジタルID証明書を購入できる4つの組織を次に示します。

なんて痛い!アドビ、これをとても高価にすることによって、人生をとても難しくしてくれてありがとう。

3
Dan Nissenbaum