it-swarm-ja.com

「ppa-purge」と「add-apt-repository -r」の違いは?

ppa-purgeadd-apt-repository -rの主な違いは何ですか。残りのアイテムをクリアし、別のアイテムを使用する理由はどれですか? add-apt-repository -rppa-purgeと同じことをする必要がありますか?

編集:また、両方がaptのキーリングからキーを削除しますか?

42
Alinwndrld

私の理解では、違いは彼らが何をするかです PPAを削除します。

ppa-purge-PPAを無効にし、該当する場合は公式パッケージに戻します。たとえば、xorg-edgers PPAを追加してNvidiaドライバーをインストールした場合、そのPPAでppa-purgeを実行すると、xorg-edgers PPAが無効になるだけでなく、NVIDIAドライバーが公式のUbuntuリポジトリにある公式のPPAへのPPA。

add-apt-repository -r-PPAのみを削除します。パッケージを元に戻しません。

ケースシナリオは次のとおりです。

  • PPAからパッケージを保持したいが、実際のP​​PAを削除したい場合。たとえば、PPAからUbuntu Tweakパッケージを追加したいが、PPAを削除したい場合は、add-apt-repositoryを使用して、Ubuntu Tweakをインストールしたままにします。

  • 公式パッケージに戻り、更新/実験パッケージ(カーネルバージョンパッケージ、プロプライエタリパッケージなど)を含むPPAの使用を停止する場合。この場合、公式バージョンに戻ることが意図されていると仮定して、ppa-purgeを使用することができます。これは、インストールされている各PPAパッケージを削除してから実行するのと同じです。

    Sudo apt-get update  
    Sudo apt-get upgrade
    Sudo apt-get install PACKAGES
    

ほとんどの場合、PPAを追加および削除するには、add-apt-repositoryで十分です。 ppa-purgeの使用は、実際にパッケージを削除し、一般的ではない公式バージョンをインストールする小規模な場合にのみ役立ちます。それはUbuntuに付属しています。 kazam(Kazam PPAから)、プロプライエタリビデオドライバー(swat-xまたはxorg-edgers PPAから)、さらにGoogle ChromeおよびVirtualBoxのようなケース。そして、たとえそれらが削除されたとしても、削除されたPPAから現在のパッケージを削除し、公式のパッケージをインストールするのは2つまたは3つのコマンドです。

これらすべてを念頭に置いて、PPAに関連するパッケージについてユーザーが何をしたいかに単純に帰着します。

52
Luis Alvarado

apt-add-repositoryマンページには、コマンドについて次のように記載されています。

   REPOSITORY can  be  either  a  line  that  can  be  added  directly  to
   sources.list(5),  in the form ppa:<user>/<ppa-name> for adding Personal
   Package Archives, or a distribution component to enable.

   In  the   first   form,   REPOSITORY   will   just   be   appended   to
   /etc/apt/sources.list.

   In  the second form, ppa:<user>/<ppa-name> will be expanded to the full
   deb  line  of  the  PPA  and   added   into   a   new   file   in   the
   /etc/apt/sources.list.d/  directory.   The  GPG public key of the newly
   added PPA will also be downloaded and added to apt's keyring.

   In the third form, the given distribution component will be enabled for
   all sources.  

そして:

-r, --remove Remove the specified repository  

したがって、add-apt-repository/etc/apt/sources.listおよび/etc/apt/sources.list.d/の行を追加および削除するだけです。

ppa-purgeマンページには次のように記載されています。

NAME
       ppa-purge - disables a PPA and reverts to official packages

DESCRIPTION
       This script provides a  bash  Shell  script  capable  of  automatically
       downgrading all packages in a given PPA back to the ubuntu versions.

       You  have  to  run  it  using  root  privileges  because of the package
       manager.  

したがって、ppa-purgeはPPAを削除するだけでなく、すべてのパッケージをデフォルトバージョンにダウングレードします。これは、ソフトウェアのベータ版または新しいバージョンをテストするときに役立ちます。

12
Seth