it-swarm-ja.com

PPAの依存関係でpbuilder-distビルドを行う方法は?

私は、他の2つのppasのパッケージを使用するppa用のパッケージを作成しようとしています。 pbuilder-distを使用してテストビルドを行います。私はこれを以前にやったことがあり、私は次の組み合わせが必要であることを知っています:

  • OTHERMIRROR in ~/.pbuilderrc
  • --override-configが、pbuilder-dist呼び出しにいつ追加するかわからない
  • pbuilder-dist raring updateおよびpbuilder-dist raring build <pkg>.dsc
  • 多分他のもの?

誰かが詳細な説明をすることはできますか?さまざまな組み合わせを試しましたが、何もうまくいかないようです。

必要な2つのppasはppa:gnome3-team/gnome3ppa:tkluck/gnome3です。ありがとう!

6
Timo Kluck

私はpbuilder-distではなく、拡張された設定でpbuilderを使用していますが、手順は基本的に同じです:

  1. ~/.pbuilderrcOTHERMIRROR変数に追加のソースを追加します。

    OTHERMIRROR="deb http://ppa.launchpad.net/gnome3-team/gnome3/ubuntu raring main|deb http://ppa.launchpad.net/tkluck/gnome3/ubuntu raring main"
    
  2. Pbuilder環境にchrootしてリポジトリキーを追加します(または、代わりにこれら2つのキーでローカルキーリングを作成し、APTKEYSTRINGS変数に追加するか、ローカル/etc/apt/trusted.gpgキーリングを追加します):

    pbuilder-dist raring login --save-after-login
    apt-key adv --keyserver pgp.mit.edu --recv-keys 3B1510FD 568F2AD3
    exit
    

    (もちろん、sources.listを直接拡張し、ステップ1と3をスキップできますが、pbuilder-dist updateはsources.listをリセットします。)

  3. Pbuilder環境を更新します(pbuilderでは--override-configを追加する必要があります):

    pbuilder-dist raring update --release-only
    

    注:開発リリースのraringでは、proposedソースがデフォルトとして有効になっています。これは、proposedソースをpbuilderの--othermirrorコマンドラインオプションに渡すことで行われます-これは設定ファイルの値を上書きします。したがって、--release-onlyスイッチを使用する必要があります。

  4. パッケージをビルドします。

    pbuilder-dist raring build YOURPACKAGE.dsc
    
12
Lasall

追加するリポジトリを示すDsomethingファイルを作成することもできます。 HOOKDIR="${HOME}/.pbuilder-hooks/"~/.pbuilderrcがある場合、$HOME/.pbuilder-hooks/D10addppaというファイルが次の内容で存在する可能性があります。

#!/bin/sh

echo "deb deb http://ppa.launchpad.net/gnome3-team/gnome3/ubuntu raring main" >> /etc/apt/sources.list
echo "deb http://ppa.launchpad.net/tkluck/gnome3/ubuntu raring main"  >> /etc/apt/sources.list
apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys 3B1510FD 568F2AD3
apt-get update

この方法では、PPAの変更も一時的に保持されます。

3
Javier López