it-swarm-ja.com

puppetを使用して依存関係のあるパッケージをインストールする

私はpuppetを初めて使用します。それを学習するプロセスのために、Puppet MasterPuppet Slaveのセットアップを作成し、Puppet clientにmysqlをインストールするようにmysqlモジュールを構成しました。 。以下はマニフェストファイルです。

class mysql {
    package { ["mysql-server-5.5", "libaio1", "libdbd-mysql-Perl", "libdbi-Perl", "libhtml-template-Perl", "libmysqlclient18", "mysql-client-5.5", "mysql-common", "mysql-server-core-5.5"]:
    ensure => present,
    allowcdrom => 'true',
    }
}

packageリソースには、mysql-serverのすべての依存関係が含まれています。しかし、以下のエラーが発生します。

Building dependency tree...
Reading state information...
The following extra packages will be installed:
  mysql-common
The following NEW packages will be installed:
  libmysqlclient18 mysql-common
0 upgraded, 2 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 738 kB of archives.
After this operation, 3513 kB of additional disk space will be used.
WARNING: The following packages cannot be authenticated!
  mysql-common libmysqlclient18
E: There are problems and -y was used without --force-yes
Error: /Stage[main]/Mysql/Package[libmysqlclient18]/ensure: change from purged to present failed: Execution of '/usr/bin/apt-get -q -y -o DPkg::Options::=--force-confold install libmysqlclient18' returned 100: Reading package lists...

エラー出力に記載されているようにinstall_options: "--force-yes"も追加しようとしましたが、それでも同じ問題が発生します。

これに関するどんな助けもいただければ幸いです。

1
Yaalie

以下のマニフェストを試すことができます。問題は、依存関係を自動的に解決してインストールするために、-f--allow-unauthenticatedおよびapt-getオプションを追加する必要があることです。これらのフラグが追加されると、すべての依存パッケージをpackageリソースに追加する必要はありません。

class mysql {
    package { ["mysql-server-5.5"]:
    ensure => present,
    allowcdrom => 'true',
    install_options => ['--allow-unauthenticated', '-f'],
    }
}
0
Kannan Mohan