it-swarm-ja.com

Pythonで経過時間を測定しますか?

私の欲しいのは、コードのどこかで時間のカウントを開始してから経過時間を取得し、それがいくつかの関数の実行に要した時間を測定することです。私はtimeitモジュールを間違って使っていると思いますが、ドキュメントは私を混乱させるだけです。

import timeit

start = timeit.timeit()
print "hello"
end = timeit.timeit()
print end - start
855
gilbert8

2点間の経過時間を測定するだけの場合は、 time.time() を使用できます。

import time

start = time.time()
print("hello")
end = time.time()
print(end - start)

これは実行時間を秒単位で示します。

3.3以降のもう1つのオプションは、要件に応じて perf_counter または process_time を使用することです。 3.3より前のバージョンでは time.clock (Thanks Amber )の使用を推奨していました。しかし、現在は非推奨です。

Unixでは、現在のプロセッサ時間を秒単位の浮動小数点数として返します。精度、そして実際には「プロセッサ時間」の意味の定義そのものは、同じ名前のC関数の精度に依存します。

Windowsでは、この関数は Win32関数QueryPerformanceCounter()に基づき、が最初にこの関数を呼び出してから経過したウォールクロック秒を浮動小数点数として返します。分解能は通常1マイクロ秒より優れています。

バージョン3.3以降廃止予定:この関数の動作はプラットフォームによって異なります: 代わりにperf_counter()またはprocess_time()を使用してください 定義された動作.

1012
NPE

timeit.default_timerの代わりにtimeit.timeitを使用してください。前者はあなたのプラットフォームとPythonのバージョンで利用可能な最高の時計を自動的に提供します。

from timeit import default_timer as timer

start = timer()
# ...
end = timer()
print(end - start) # Time in seconds, e.g. 5.38091952400282

timeit.default_timer は、OSに応じてtime.time()またはtime.clock()に割り当てられます。 Python 3.3以降では default_timer はすべてのプラットフォームで time.perf_counter() です。 Python - time.clock()とtime.time()の正確性は?を参照してください。

また見なさい:

420
jfs

Python 3のみ:

Time.clock() はPython 3.3 で非推奨なので、システム全体のタイミングには time.perf_counter() を、プロセス全体のタイミングには time.process_time() を使いたいのですtime.clock()を使うには:

import time

t = time.process_time()
#do some stuff
elapsed_time = time.process_time() - t

新しい関数process_timeは、スリープ中に経過した時間を含みません。

99
Pierre Prinetti

あなたが時間を計りたいと思う機能を考えて、

test.py:

def foo(): 
    # print "hello"   
    return "hello"

timeitを使用する最も簡単な方法は、コマンドラインから呼び出すことです。

% python -mtimeit -s'import test' 'test.foo()'
1000000 loops, best of 3: 0.254 usec per loop

関数の速度を比較するためにtime.timeまたはtime.clockを(単純に)使用しないでください。 彼らは誤解を招く結果をもたらす可能性があります

PS。計時したい関数にprintステートメントを入れないでください。そうでなければ、測定される時間は 端末の速度 に依存します。

73
unutbu

私はこれが好きです。 timeit docは非常に分かりにくいです。 

from datetime import datetime 

start_time = datetime.now() 

# INSERT YOUR CODE 

time_elapsed = datetime.now() - start_time 

print('Time elapsed (hh:mm:ss.ms) {}'.format(time_elapsed))

ここではフォーマットは行われていません。hh:mm:ssを解釈できるように、time_elapsedをプリントアウトに書き込んだだけです。

45
user1761806

withブロックに入ったときに開始時間を自動的に記憶してからブロック終了時に終了時間をフリーズするコンテキストマネージャでこれを行うのは楽しいです。ちょっとしたトリックを使えば、同じcontext-manager関数からブロック内で実行中の経過時間の集計を取得することさえできます。 

コアライブラリはこれを持っていません(しかしおそらくそうすべきです)。配置したら、次のようなことができます。

with elapsed_timer() as elapsed:
    # some lengthy code
    print( "midpoint at %.2f seconds" % elapsed() )  # time so far
    # other lengthy code

print( "all done at %.2f seconds" % elapsed() )

これが contextmanager トリックを実行するのに十分なコードです。

from contextlib import contextmanager
from timeit import default_timer

@contextmanager
def elapsed_timer():
    start = default_timer()
    elapser = lambda: default_timer() - start
    yield lambda: elapser()
    end = default_timer()
    elapser = lambda: end-start

そしていくつかの実行可能なデモコード:

import time

with elapsed_timer() as elapsed:
    time.sleep(1)
    print(elapsed())
    time.sleep(2)
    print(elapsed())
    time.sleep(3)

この関数の設計により、elapsed()の戻り値はブロック終了時に凍結され、それ以降の呼び出しは同じ期間(この例では約6秒)を返します。 

43
gojomo

time.timeを使用して実行を測定すると、コンピュータ上の他のプロセスが費やした実行時間を含む、コマンドの全体的な実行時間がわかります。それはユーザーが気づく時間ですが、あなたが別のコードスニペット/アルゴリズム/機能/を比較したいのであれば良くありません...

timeitに関するさらに詳しい情報:

プロファイリングについてより深い洞察が必要な場合

更新 :昨年は http://pythonhosted.org/line_profiler/ を多用しましたが、Pythonsプロファイルモジュールの代わりにそれを使用することをお勧めします。

24
rocksportrocker

これは "hh:mm:ss"という文字列を返す小さなタイマークラスです。 

class Timer:
  def __init__(self):
    self.start = time.time()

  def restart(self):
    self.start = time.time()

  def get_time_hhmmss(self):
    end = time.time()
    m, s = divmod(end - self.start, 60)
    h, m = divmod(m, 60)
    time_str = "%02d:%02d:%02d" % (h, m, s)
    return time_str

使用法: 

# Start timer
my_timer = Timer()

# ... do something

# Get time string:
time_hhmmss = my_timer.get_time_hhmmss()
print("Time elapsed: %s" % time_hhmmss )

# ... use the timer again
my_timer.restart()

# ... do something

# Get time:
time_hhmmss = my_timer.get_time_hhmmss()

# ... etc
18
Danijel

Python cProfileおよびpstatsモジュールは、既存の関数の周りにコードを追加することなく、特定の関数で経過した時間を測定するための優れたサポートを提供します。

たとえば、pythonスクリプトtimeFunctions.pyがあるとします。

import time

def hello():
    print "Hello :)"
    time.sleep(0.1)

def thankyou():
    print "Thank you!"
    time.sleep(0.05)

for idx in range(10):
    hello()

for idx in range(100):
    thankyou()

プロファイラーを実行してファイルの統計を生成するには、単に実行することができます。

python -m cProfile -o timeStats.profile timeFunctions.py

これは、cProfileモジュールを使用してtimeFunctions.py内のすべての関数をプロファイルし、timeStats.profileファイル内の統計を収集することです。既存のモジュール(timeFunctions.py)にコードを追加する必要はなく、これはどのモジュールでも実行できます。

Statsファイルを入手したら、次のようにpstatsモジュールを実行できます。

python -m pstats timeStats.profile

これは対話的な統計ブラウザを実行します。それはあなたにたくさんの素晴らしい機能を与えます。あなたの特定の使用例のためにあなたはあなたの機能のための統計を単にチェックすることができます。この例では、両方の関数の統計をチェックすると、次のことがわかります。

Welcome to the profile statistics browser.
timeStats.profile% stats hello
<timestamp>    timeStats.profile

         224 function calls in 6.014 seconds

   Random listing order was used
   List reduced from 6 to 1 due to restriction <'hello'>

   ncalls  tottime  percall  cumtime  percall filename:lineno(function)
       10    0.000    0.000    1.001    0.100 timeFunctions.py:3(hello)

timeStats.profile% stats thankyou
<timestamp>    timeStats.profile

         224 function calls in 6.014 seconds

   Random listing order was used
   List reduced from 6 to 1 due to restriction <'thankyou'>

   ncalls  tottime  percall  cumtime  percall filename:lineno(function)
      100    0.002    0.000    5.012    0.050 timeFunctions.py:7(thankyou)

ダミーの例ではあまり効果がありませんが、何ができるかについてのアイデアをあなたに提供します。このアプローチの最も良いところは、これらの数値を取得して明らかにプロファイリングを手助けするために、私の既存のコードを編集する必要がないことです。

16
sanchitarora

これはタイミングコードのための別のコンテキストマネージャです -

使用法: 

from benchmark import benchmark

with benchmark("Test 1+1"):
    1+1
=>
Test 1+1 : 1.41e-06 seconds

時間の値が必要な場合

with benchmark("Test 1+1") as b:
    1+1
print(b.time)
=>
Test 1+1 : 7.05e-07 seconds
7.05233786763e-07

benchmark.py

from timeit import default_timer as timer

class benchmark(object):

    def __init__(self, msg, fmt="%0.3g"):
        self.msg = msg
        self.fmt = fmt

    def __enter__(self):
        self.start = timer()
        return self

    def __exit__(self, *args):
        t = timer() - self.start
        print(("%s : " + self.fmt + " seconds") % (self.msg, t))
        self.time = t

http://dabeaz.blogspot.fr/2010/02/context-manager-for-timing-benchmarks.html からの変更点

16
Brian Burns

プロファイラモジュールを使用してください。それは非常に詳細なプロフィールを与えます。

import profile
profile.run('main()')

それは次のように出力されます。

          5 function calls in 0.047 seconds

   Ordered by: standard name

   ncalls  tottime  percall  cumtime  percall filename:lineno(function)
        1    0.000    0.000    0.000    0.000 :0(exec)
        1    0.047    0.047    0.047    0.047 :0(setprofile)
        1    0.000    0.000    0.000    0.000 <string>:1(<module>)
        0    0.000             0.000          profile:0(profiler)
        1    0.000    0.000    0.047    0.047 profile:0(main())
        1    0.000    0.000    0.000    0.000 two_sum.py:2(twoSum)

私はそれが非常に有益だと思った。

14
Leonid Ganeline

(Ipythonのみ) %timeit を使用して平均処理時間を測定できます。

def foo():
    print "hello"

その後: 

%timeit foo()

結果は次のようになります。

10000 loops, best of 3: 27 µs per loop
12
Eyal Ch

今は2019年です。簡潔な方法でやってみましょう:

from ttictoc import TicToc
t = TicToc() ## TicToc("name")
t.tic();
# your code ...
t.toc();
print(t.elapsed)

他の代わりにこのアプローチを使用する利点:

  1. 簡潔でわかりやすい。次のような追加の変数を記述する必要はありません。
    t1 = time()
    t2 = time()
    elapsed = t2-t1
  2. ネスティングあり
t = TicToc(nested=True)
t.tic()
some code1...
t.tic()
some code2...
t.tic()
some code3...
print(t.toc()) # Prints time for code 3 
print(t.toc()) # Prints time for code 2 with code 3
print(t.toc()) # Prints time for code 1 with code 2 and 3
  1. チックトックの名前を保存します。
t = TicToc("save user")
print(t.name)

詳細な手順については、これを参照してください link .

9
mervyn

python3上で:

from time import sleep, perf_counter as pc
t0 = pc()
sleep(1)
print(pc()-t0)

エレガントで短いです。

9
DmitrySemenov

超遅い応答のようなものですが、多分それは誰かのための目的を果たします。これは私がスーパークリーンだと思うそれを行う方法です。

import time

def timed(fun, *args):
    s = time.time()
    r = fun(*args)
    print('{} execution took {} seconds.'.format(fun.__name__, time.time()-s))
    return(r)

timed(print, "Hello")

"print"はPython 3の関数であり、Python 2.7の関数ではないことに注意してください。ただし、それは他のどの機能とも連動します。乾杯!

9
Andreas Herman

私はそれが好きですsimple(python 3):

from timeit import timeit

timeit(lambda: print("hello"))

1回の実行の出力はmicrosecondsです。

2.430883963010274

説明:timeitは匿名関数を実行します100万回デフォルトでは、結果はsecondsで与えられます。したがって、1回の実行の結果は同じ量ですが、平均でマイクロ秒です。


slow操作の場合、より少ないnumberの反復を追加するか、永遠に待機する可能性があります。

import time

timeit(lambda: time.sleep(1.5), number=1)

出力は、繰り返しの合計numberに対して常にsecondsにあります。

1.5015795179999714
7
David

時間を人間が読める時間に変換することもできます。

import time, datetime

start = time.clock()

def num_multi1(max):
    result = 0
    for num in range(0, 1000):
        if (num % 3 == 0 or num % 5 == 0):
            result += num

    print "Sum is %d " % result

num_multi1(1000)

end = time.clock()
value = end - start
timestamp = datetime.datetime.fromtimestamp(value)
print timestamp.strftime('%Y-%m-%d %H:%M:%S')
6
Kamlesh Verma

ここに私の調査結果はここに多くのよい答えおよび他の少数の記事を経た後である。

まず、time.timeではなくtimeitを(そして多くの場合はperfカウンタAPIを)使用したいのです。 

  1. timeitはあなたのOSとPythonのバージョンで利用可能な最良のタイマーを選択します。 
  2. timeitはガベージコレクションを無効にしますが、これはあなたが望むかもしれないし望まないかもしれません。

現在の問題は、timeitはセットアップが必要で、たくさんのインポートがあると醜いものになるので使いやすいということではありません。理想的には、デコレータが欲しい、またはwithブロックを使って時間を測定するだけです。残念ながら、これに利用できる組み込みのものは何もないので、私は小さなユーティリティモジュールの下に作成しました。

タイミングユーティリティモジュール

# utils.py
from functools import wraps
import gc
import timeit

def MeasureTime(f):
    @wraps(f)
    def _wrapper(*args, **kwargs):
        gcold = gc.isenabled()
        gc.disable()
        start_time = timeit.default_timer()
        try:
            result = f(*args, **kwargs)
        finally:
            elapsed = timeit.default_timer() - start_time
            if gcold:
                gc.enable()
            print('Function "{}": {}s'.format(f.__name__, elapsed))
        return result
    return _wrapper

class MeasureBlockTime:
    def __init__(self,name="(block)", no_print = False, disable_gc = True):
        self.name = name
        self.no_print = no_print
        self.disable_gc = disable_gc
    def __enter__(self):
        if self.disable_gc:
            self.gcold = gc.isenabled()
            gc.disable()
        self.start_time = timeit.default_timer()
    def __exit__(self,ty,val,tb):
        self.elapsed = timeit.default_timer() - self.start_time
        if self.disable_gc and self.gcold:
            gc.enable()
        if not self.no_print:
            print('Function "{}": {}s'.format(self.name, self.elapsed))
        return False #re-raise any exceptions

関数の時間を計る方法

今すぐあなたはそれの前にデコレータを置くことによって任意の機能を計ることができます:

import utils

@utils.MeasureTime
def MyBigFunc():
    #do something time consuming
    for i in range(10000):
        print(i)

コードブロックの時間を計る方法

あなたがコードの一部を計時したいのであれば、それをwithブロックの中に入れるだけです:

import utils

#somewhere in my code

with utils.MeasureBlockTime("MyBlock"):
    #do something time consuming
    for i in range(10000):
        print(i)

# rest of my code

利点

いくつかのハーフバックアップ版が漂っていますので、いくつかハイライトを指摘しておきます。

  1. 前述の理由から、time.timeではなくtimeitからのtimerを使用してください。
  2. タイミング中はGCを無効にします。
  3. Decoratorは、名前付きまたは名前なしのパラメータを持つ関数を受け入れます。
  4. ブロックタイミングで印刷を無効にする機能(with utils.MeasureBlockTime() as tを使用し、次にt.elapsedを使用)。
  5. ブロックタイミングに対してgcを有効にしておく機能。
6
Shital Shah

timeit を使用するもう1つの方法

from timeit import timeit

def func():
    return 1 + 1

time = timeit(func, number=1)
print(time)
6
raacer

私はこれのためにライブラリを作りました、あなたが機能を測定したいならばあなたはちょうどこのようにそれをすることができます 


from pythonbenchmark import compare, measure
import time

a,b,c,d,e = 10,10,10,10,10
something = [a,b,c,d,e]

@measure
def myFunction(something):
    time.sleep(0.4)

@measure
def myOptimizedFunction(something):
    time.sleep(0.2)

myFunction(input)
myOptimizedFunction(input)

https://github.com/Karlheinzniebuhr/pythonbenchmark

5
karlpy

すべての関数呼び出しを再帰的に分析するには、次を実行します。

%load_ext snakeviz
%%snakeviz

Jupyterノートブックにあるこれらの2行のコードを取り、Niceのインタラクティブなダイアグラムを生成します。例えば:

enter image description here

これがコードです。繰り返しますが、%で始まる2行は、snakevizを使用するために必要なコードの唯一の追加行です。

# !pip install snakeviz
%load_ext snakeviz
import glob
import hashlib

%%snakeviz

files = glob.glob('*.txt')
def print_files_hashed(files):
    for file in files:
        with open(file) as f:
            print(hashlib.md5(f.read().encode('utf-8')).hexdigest())
print_files_hashed(files)

また、ノートブックの外でsnakevizを実行することも可能です。 snakevizウェブサイト の詳細。

5

あなたはtimeitを使うことができます。

Python REPLを使ってパラメータを受け取るnaive_funcをテストする方法の例を示します。

>>> import timeit                                                                                         

>>> def naive_func(x):                                                                                    
...     a = 0                                                                                             
...     for i in range(a):                                                                                
...         a += i                                                                                        
...     return a                                                                                          

>>> def wrapper(func, *args, **kwargs):                                                                   
...     def wrapper():                                                                                    
...         return func(*args, **kwargs)                                                                  
...     return wrapper                                                                                    

>>> wrapped = wrapper(naive_func, 1_000)                                                                  

>>> timeit.timeit(wrapped, number=1_000_000)                                                              
0.4458435332577161  

Functionにパラメータがなければラッパー関数は必要ありません。 

4
Vlad Bezden

測定時間 秒単位:

from timeit import default_timer as timer
from datetime import timedelta

start = timer()
end = timer()
print(timedelta(seconds=end-start))
1
Gal Bracha

私が考えることができる唯一の方法はtime.time()を使うことです。

import time
start = time.time()
sleep(5) #just to give it some delay to show it working
finish = time.time()
elapsed = finish - start
print(elapsed)

それが役立つことを願っています。

0
Trooper Z