it-swarm-ja.com

CentOS 7 over RDPでGNOMEクラシックからGNOMEシェルに切り替えるにはどうすればよいですか?

私の状況は、リモートデスクトップ接続を使用してWindowsマシンからCentOS 7 VMに接続していることです。標準のアドバイスに従い、xrdptigervnc、およびGNOME3.22.2をインストールした「GNOMEDesktop」インストールグループ。

これはすべて正常に機能しており、問題なくログインできますが、ログインするとGNOMEClassicデスクトップが表示されます。私はgnome-Shellが好きですが、どのように切り替えるかわかりません。

私が見つけた指示は、~/.xinitrcファイルを編集する必要があることを示しているようです(これは実行しましたが、おそらくXではなくRDPを使用しているため、効果がないようです。転送)、または この回答 で提案されているように、グラフィカルログインインターフェイスを介してログイン時にデスクトップ環境を変更します。

私は何かが欠けているに違いないと思います。間違ったデスクトップ環境をインストールしましたか?パッケージがありませんか?どういうわけかGNOME、xrdp、tigervnc、またはリモートデスクトップ接続を構成する必要がありますか?ログイン後に何かを実行する必要がありますか?私がここで見逃しているステップは何ですか?

私の特定の状況でGNOMEShellをセットアップする方法を扱っているリソースを見つけることができないようですが、セットアップを説明する記事がいくつあるかによってかなり一般的なようです。

2
Ken Bellows

何時間も検索した後、私はついに このaskubuntuの答え を見つけました。簡単に言うと、次の手順に従い(Shell over RDPではなくSSH経由で、xrdp.serviceを再起動したときに自分の接続を切断しないようにします)、デフォルトのデスクトップ環境としてGNOMEShellを有効にします。

echo "gnome-session" > ~/.Xclients
chmod +x ~/.Xclients
Sudo systemctl restart xrdp.service

RDP経由で再度ログインすると、GNOMEShellを入手できました。万歳!

私がリンクした答えには、さまざまなデスクトップ環境に対して同様の手順がありますが、一般的なパターンは、"gnome-session"をお気に入りのセッションタイプに置き換えるだけで、上記と同じ手順を実行することです。私の調査の他の場所で、現在インストールしているセッションを確認したい場合は、それらがすべて1か所に集められていることがわかりました。

$ ls /usr/share/xsessions/
gnome-classic.desktop  gnome-custom-session.desktop  gnome.desktop
2
Ken Bellows