it-swarm-ja.com

Windows 10リモートデスクトップが黒い画面に接続してから切断する

私はWindows 10 Professionalにアップデート(新規インストール)してからこの問題を抱えています。私はWANとLANを通してRDPを通して私のコンピュータに問題なく接続していました。

W10をインストールしてすべてを正しく設定した後(ポート、静的IPなど)、まだ接続できますが、日中はランダムに起動してしまい、その後ログインできなくなります。安全な接続を確立して接続しますが、カーソルが表示されずに黒い画面が表示され、その後数秒でエラーなしで切断されます。

最新のドライバを搭載したnVidia GPUを搭載したIntel i7デスクトップです。

私が知っている/試したこと:

  1. 問題が発生した場合は、LAN、WANを介してWindows、Mac、またはiPad/iPhoneに複製できます。

  2. 再起動すると一時的に問題が解決します。

  3. RDPクライアントでビットマップキャッシュを無効にしたり、解像度を変更しても問題は解決しません。

  4. 押す CTRL + ALT + END 何もしません。

  5. 新しいアカウントを作成し、アカウントに関連しているかどうかをテストするためにそのアカウントにログインしようとしましたが、まだログインしていませんでした。

  6. システムスキャンを実行し、破損したファイルを修正するためにsfc /scannowを実行しましたが、エラーなしで表示されました。

  7. イベントログを確認したところ、明らかにWINLOGONがクラッシュし続けます。 「Windowsログオンプロセスが突然終了しました」と表示されるだけです。

私はこれを修正するためのオプションを使い果たしました、どんな助けでも評価されるでしょう。

26
asansal

リモートデスクトップ - 死の黒い画面

問題

リモートデスクトップを使用すると、ログイン直後にリモート画面が黒くなり、制御できなくなります。この問題は、スクリーンキャッシュと、異なるディスプレイ解像度またはRDPウィンドウサイズのシステムへのアクセスが原因で発生しているようです。

解決策

  • ログインしている間、黒い画面に止まっている
    1. 押す CTRL+ALT+ENDまたは CTRL+ALT+FN+END ノートパソコンで。これによりタスクマネージャが呼び出され、ほとんどの場合すぐにデスクトップが表示されます。
    2. タスクマネージャだけが表示されデスクトップが表示されない場合は、タスクマネージャからExplorerを実行してみてください。File > New Task > Explorer.exe
  • 別の解像度で接続してみてください。
  • リモートコンピュータの[コンピュータの管理]または​​[サービス] [MMC]にアクセスして、リモートデスクトップサービスサービスを有効にします。
  • 接続しているマシンと接続しているマシンの両方のディスプレイドライバを更新します。
    1. 何人かのユーザーはNvidia GPUでこれを経験しています。 Geforce Experienceプログラムには、「シャドウプレイ」とも呼ばれる「共有」機能があります。有効にすると何人かの人々は問題を経験する。無効にして再起動し、効果があるかどうかを確認してください。
    2. リモートホストのディスプレイ設定をチェックして、ファントムモニタが存在するかどうか確認してください。どのモニターが主なものであるかを変更する必要があるかもしれません
  • デスクトップで新しいRDPクライアントを起動しますが、[接続]をクリックして[オプションの表示]リンクをクリックし、[表示]タブをクリックして[表示設定]を640×480などの低解像度に設定します。
  • Fast Startup をオフにしてみてください
    • この機能は、シャットダウンしてから起動した場合にのみ機能します。 RESTARTには影響しません。
    • [コントロールパネル]、[電源オプション]の順に選択し、左側にある[電源ボタンの操作の選択]を選択します。
    • 次に、画面中央上部付近の現在使用できない設定の変更...を選択します。
    • ウィンドウを下に降ろして、Fast Startupのチェックを外します。

防止

  • RDP接続のビットマップキャッシュを無効にする
  • RDPアカウントにリモートシステムに対する完全な管理権限があることを確認します
  • 一貫した解像度を使用してリモートコンピュータにアクセスする - 全画面表示が役立つ場合があります
  • 両方のシステムのビデオドライバが最新であることを確認してください

リソース

(グーグルはマイクロソフトのサポートサイトにいる。リンクを投稿するには評判が低すぎる)

  • ビットマップキャッシュ2012を無効にする
  • 「Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、またはWindows Server 2008 R2のリモートアシスタンスセッション中に黒い画面が表示される」の修正プログラム
  • ロック画面が黒または空白で、Windows 10 Technical Previewのキーボードまたはスワイプ操作に反応しない

Disable Bitmap Caching

10
dadde

私の場合はpython minicondaで、これは.bashrcでPATHがLinux上で損なわれていることがわかっています。詳細は私の にあります

1
stiv

Oracle VMとLubuntuイメージをインストールした後にこの問題が発生しました。 Oracleのインストール直後、すべてが正常であり、Lubuntuもインストールできました。私はすべてをRDCで行いました。突然、画面が真っ暗になりました。コンピューターを再起動したり、言及する価値のあることを何もしていませんでした。これはすべて単一のセッションで発生しました。

その後、コンピューターを手動で再起動してみました。他の人を助ける上記の設定をすべて試し、Oracle VMもアンインストールしました。何も助けませんでした。

最終的に、コンピューターによって自動的に生成された復元ポイントを使用して、Oracle VMをインストールする前の状態にコンピューターを復元しました。これでRDCが再び機能し、画面が表示されるようになりました。

tl; dr: RDCは以前は動作していたが動作しなくなった場合に復元ポイントを使用する

0

私は同じ問題を抱えていました - 32bitから24bitカラーに切り替えると、それはあなたが普通に接続することを可能にします。他のすべての設定はデフォルトのままにしておくことができます。

Picture of RDP settings with 24bit colours highlighted

0
Syntax Error

これは役に立たないかもしれませんが、私は解像度を下げることによってそれを解決しました。私が接続していたモニタが2560x1440だったので、問題は起こりました、そして、リモートコンピュータはそれを許さないでしょう。 1920 x 1080に下げても問題なく動作し、表示中のすべてのものに接続しました。

0
Unknown

他の答えのどれも私のために働きませんでした、私はついに多くの掘削の後、やっと何かをしたものを見つけました。グループポリシーエディタを使用して(または優れた「Policy Plus」をダウンロードして)、UDPを無効にします。これはpolicyrds/clientまたはrds/Host/connection/select protocols、またはSOFTWAREのレジストリにあります。\Policies\Microsoft\Windows NT \ターミナルサービス\クライアント

そこにいじるための設定がたくさんあります、あなたはまたRemoteFXグラフィックスを無効にすることを試みることができます。

0
Dirigible

同じ問題がありました。以下は私のためにうまくいきました:

  1. デバイスマネージャで現在のグラフィックアイテムを右クリックし、 "ドライバの更新"を選択します。
  2. 「ドライバソフトウェアを検索する」を選択します
  3. 「デバイスドライバの一覧から選択します」を選択します。
  4. 「Microsoft Basic Display Adapter」を選択します
0
Adi Lester

この問題が発生したら、RDP画面をデフォルトの画面に移動して画面を最大化します。 RDP画面はもう黒いはずです。それから私はRDPを私の二次スクリーンに移動させます。最善の回避策ではありませんが、うまくいきます。

0
Roger

私は別のDPIを持っていたので、私はこの問題を抱えていました。私のラップトップでは私が接続していたコンピュータが100%だったのに対し、私は125%にDPIを設定しました。ラップトップでDPIを100%に設定すると問題が解決しました。

0