it-swarm-ja.com

RHEL6.5ユーザーのCD / DVD書き込みを無効にする方法

RHEL6マシンのユーザーのCD/DVD書き込みを無効にする必要があります。データをインポートするには、読み取り専用ディスクをマウントするために光学ドライブを使用する必要があります。ユーザーがマシン上のデータをCD/DVDに書き込めないようにする必要があります。

/ etc/fstabで次のことを行うと書かれた記事をredhat.comで見つけましたが、機能しませんでした。

/dev/cdrom      /media/dvdrecorder     iso9660 ro,user,noauto,unhide 0 0

誰かが実用的な解決策を持っていますか?

2
sp00led

''/usr/bin/cdrecord ''のアクセスを制限するようにアドバイスする古い投稿を見つけました。これは、すべてのCD書き込みアプリで使用されるバイナリであるためです(つまり、10年前のことです)。

http://www.linuxquestions.org/questions/linux-general-1/disabling-cd-burner-write-access-363576/

1
Bruno9779

Brasero、wodim、およびgenisofsを制限しても役に立ちませんでした。 Nautilusには書き込み機能が組み込まれているようです。 Nautilusを制限すると、Gnomeの機能の多くが無効になります。 RHEL6.5がACLを/ dev/sr0に割り当てる方法を理解することが重要であるように思われ、udevとdbusはその方法の手がかりを提供していませんが、責任があるようです。

0
CLCGD