it-swarm-ja.com

UbuntuでRuby and Ruby on Railsの最新バージョンをインストールするにはどうすればよいですか?

コマンドapt-get install Ruby1.9.1を使用してRubyをインストールしましたが、コンソールにRubyと入力しても何も起こりません。

コマンドを使用する必要があります

Ruby1.9.1-v

Ruby 1.9.2p0 (2010-08-18 revision 29036) [i686-linux]

しかし、Ruby1.9.1ではなくRubyで呼び出すにはどうすればよいですか?また、Railsをインストールするにはどうすればよいですか?

15
BILL

システムを台無しにせずに現在のRubyバージョンを取得する方法

システムのRubyをいじらないでください。代わりに、現在のバージョンをrbenvまたはRVMでインストールしてください。 私は最初の方を好みます ですが、どちらも正常に動作します。一度にインストールできるのは1つだけであることに注意してください。

このようなRubyバージョンマネージャを使用すると、Gemをインストール(またはアンインストール)するために再度Sudoを入力する必要がなくなり、プロジェクトごとに異なるバージョンを保持できます。これらのバージョンを再び安全に削除できます。

これらのツールのREADMEsを少なくとも1回は必ずお読みください。

方法1 – rbenv

rbenv はRubyのバージョンマネージャです。 Rubyバージョンを元のシステムRubyと一緒にインストールできます。つまり、そのバージョンを台無しにすることはできず、バージョンを簡単にアップグレードできます。

これをインストールするには、 rbenv-installer を使用します。インストールしたシェルを再起動し、rbenv関数が機能することを確認してください。

次に、rbenvがインストールされたら、rbenv install -lを実行します。これにより、利用可能なルビーのリストが表示されます。選択したものを次のものでインストールします。

rbenv install 2.5.1

次に、これをデフォルトとして選択します。

rbenv global 2.5.1

これが完了するとすぐに、gemを使用して実行できます。

gem install Rails

上記が機能しない場合は、ソースからビルドするために必要なパッケージが不足している可能性があります。インストールする可能性のあるパッケージのリストについては、 ここ を参照してください。 Ubuntuでは、これらは次のとおりです。

Sudo apt install autoconf bison build-essential libssl-dev libyaml-dev libreadline6-dev zlib1g-dev libncurses5-dev libffi-dev libgdbm5 libgdbm-dev

方法2– RVM

Ruby over [〜#〜] rvm [〜#〜] をインストールすることもできます。ここでも、Sudoは必要ありません何でも、システムのものと一緒にRubyのより新しいバージョンを入手することができます。

システムの インストール手順 をお読みください。

インストール後、簡単なコマンドでRubiesをインストールできます。まず、rvm list knownをチェックして、インストール可能なバージョンのリストを取得します。次に、選択したものをインストールします。

rvm install 2.5.1

次に、それをユーザーのデフォルトのRubyバージョンとして設定します:

rvm use 2.5.1 --default

これで、Rails over gem

gem install Rails
19
slhck

Ruby=をインストールする方法は複数ありますが、リポジトリからのインストールは(現在のところ)一般的ではありません。接尾辞のないRubyを完全に取得するには、次のようにする必要があります ビルドRuby自分で、またはrvmを使用

0
user84696