it-swarm-ja.com

Ubuntu Software Centreからの購入に対する税金はどのように処理されますか?

Ubuntu Software Centerにアプリケーションを送信するためのアカウントを作成しましたが、契約書には次のように書かれています。

これは、Canonicalが税金(特にEUのVAT)を徴収しないことを意味し、それを行うのは私の責任ですか?

また、USCによってリストされた価格が、税金を支払う人と支払う必要のない人の両方で同じであると仮定するのは間違っていますか?

17
Nicu

うまくいけば、契約の意図を明確にすることができます。

あなたの質問で言及されている2つの異なる税があると思います。消費者への販売にはVATがあります。開発者への支払いに対する所得税。以下でそれらについて個別に説明します。

Canoncialは、各販売から英国のVAT(現在20%)を徴収し、HMRC(英国の税務当局)に支払います。開発者が設定する販売価格には、この税を含める必要があります。 VATはEU外での販売には適用されませんが、価格設定をシンプルでわかりやすいものにするために、EUとEU以外の顧客の両方に1つの価格が設定されています。これは、開発者のマージンがEU以外の顧客にとってより大きくなることを意味します。各デベロッパーに送信されるロイヤルティステートメントは、EU対非EU売上高の概要を示し、VAT控除の詳細を示します。これは、開発者契約の4.2項で説明されています。

条項3.3、

「アプリの配布に関連して適用される税金を決定する責任があり、適用される税務当局に適用される税金を支払うものとします。」

開発者が納税者である税務当局に支払う所得税を指します。これは、開発者が収入を申告し(Canonicalが開発者に支払う純額)、自国で該当する所得税を支払う必要があることを意味します。

これにより、さらに明確になることを願っていますが、他に質問がある場合はお知らせください。

18
nicklally

私はそれがあなたの国の法律に従ってあなたの収入を宣言するべきであることを意味すると思う。また、個人の所得に対する税金など、該当するすべての税金を支払います。

0
Guria