it-swarm-ja.com

Googleのインストール方法Chrome

UbuntuにGoogle Chromeをインストールするにはどうすればよいですか?

490
user314763

google-chrome-stableはサードパーティのリポジトリで利用可能です: Google Chrome (安定版)。

インストールの指示に従ってください。

  1. キーを追加:

    wget -q -O - https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | Sudo apt-key add -
    
  2. リポジトリの設定:

    echo 'deb [Arch=AMD64] http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main' | Sudo tee /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list
    
  3. パッケージをインストールします。

    Sudo apt-get update 
    Sudo apt-get install google-chrome-stable
    
566
Pandya

ビデオデモンストレーション

https://www.google.com/intl/en-US/chrome/browser/ に移動します

Screenshot: Chrome website

[ダウンロード]をクリックすると、ダウンロードオプションのある小さなウィンドウがポップアップ表示されます。

Screenshot: Chrome select package

Ubuntuには「.deb」が必要です。このボックスがチェックされていることを確認してください。

注:GoogleはLinux用の32ビットバージョンを提供しなくなりました-2016年2月以降、Linux用の64ビットバージョンのみを取得できます

「...で開く」または「ファイルを保存」のオプションが表示されます。 「...で開く」のデフォルトのオプションは、「ソフトウェアのインストール」で開くことです。このオプションを選択します。

Screenshot: Opening deb dialog

PCに少し時間を与えると、ダウンロードした.debファイルをインストールする準備ができた状態で、ubuntuソフトウェアセンターが開きます。 (chromeが既にインストールされています)インストールボタンをクリックすると、インストールを開始するためのパスワードの入力を求められます。これは、インストールするのに2分もかかりません。

楽しい ;]

注:Chromeも通常のUbuntu更新プロセスを通じて更新されるため、Ubuntuの更新時に最新バージョンを取得することができます。

Screenshot: Google Chrome in Software Center

254
Klyn

または、実際のGoogle Chromeが必要な場合は、ターミナルを開いて次の手順に従います。

cd /tmp
wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_AMD64.deb
Sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_AMD64.deb

32ビットバージョンは使用できなくなりました。

エラーが発生した場合は、単に使用します

Sudo apt-get -f install

ターミナルから実行するには、google-chromeを使用するか、スーパーキーを押してGoogleまたはChromeを検索します

126
ElefantPhace

Google ChromeはChromiumとは異なります。

Google Chromeおよび/またはChromiumの違いは何ですか?それぞれの利点/欠点は何ですか?

ChromiumはUbuntu Software Centreにあります。ただし、Google Chromeをダウンロードするには:

  1. ジャンプ: https://www.google.com/intl/en-CA/chrome/browser/

  2. クリック Download Chrome

  3. 32 bit .deb(32ビットUbuntuの場合)または64 bit .deb(64ビットUbuntuの場合)を選択します

  4. クリック Accept and Install

  5. 。debファイルをフォルダーにダウンロードします(Downloadsはデフォルトのフォルダーです)

  6. Downloadsフォルダーを開きます。

  7. ダウンロードした(。debファイルをダブルクリックします。

  8. これにより、Ubuntu Software Centreが起動します。

  9. Chromeをインストールするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、yesとだけ言ってください。

  10. インストールを求められたらパスワードを入力します。
19
Akiva

Debianパッケージをインストールするときに、ある種のエラーがある場合:

packages have unmet dependencies

または

package <package-name> is not installed

次は私のために働いた:

Sudo apt-get -f install

上記は、インストールされていないが、debianパッケージに必要なパッケージをインストールします。

これで、次の方法でdebianパッケージをインストールできるはずです。

Sudo dpkg -i <google-chrome>.deb
5
Rocky Inde

以下のスクリプトをファイルに保存して実行してみてください:

if [[ $(getconf LONG_BIT) = "64" ]]
then
    echo "64bit Detected" &&
    echo "Installing Google Chrome" &&
    wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_AMD64.deb &&
    Sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_AMD64.deb &&
    rm -f google-chrome-stable_current_AMD64.deb
else
    echo "32bit Detected" &&
    echo "Installing Google Chrome" &&
    wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_i386.deb &&
    Sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_i386.deb &&
    rm -f google-chrome-stable_current_i386.deb
fi

アーキテクチャを自動的に検出し、システムに適切なバージョンのGoogle Chromeをインストールします。

スクリプトソースはこちら

4
brine

Ubuntu Universeの皆さん、こんにちは、Google chrome 64ビットをインストールするためのC++プログラムを作成しました。Pandyaの答えは非常によく似ています。私は通常、何かを処理するプログラムを作成しますが、それは将来またやり直さなければならないかもしれません!その結果、google-chromeのインストールは何度も行ってきました。

Build-essentialを依存関係としてインストールしていない場合、またはc ++(g ++)開発をインストールしていない場合は、最初にインストールする必要があります。

:~$ Sudo apt-get install build-essential -y

次に、この投稿から次のプログラムをgeditにコピーし、googGt.cppとして保存します(タブ幅を4に変更します)。

//************************************************************************
// This googGt.cpp is created to install the google-chrome web browser
// on Ubuntu 14.04 lts 64 bit.
// [email protected]
//************************************************************************

#include <iostream>
#include <fstream>
#include <string>
#include <cstdlib>
#include <locale>

using namespace std;

void PrntGoogPpa(ofstream& googPpa);

void PrntGoogGtr(ofstream& googGtr);

void PrntGoogLst(ofstream& gogLst);

int main()
{

    cout << "Creating the script that adds google-chrome PPA\n" <<endl;

    // create the googPpa.sh Shell script
    ofstream googPpa;

    googPpa.open("googPpa.sh");

    PrntGoogPpa(googPpa);

    googPpa.close();

    cout << "Changing the mode of access to executable on the script\n" << endl;
    // change mode of access to executable
    system("chmod +x googPpa.sh");
    cout << "Excuting and installing the Google-Chrome Web Browser\n" << endl;
    system("./googPpa.sh");

    // create an ofstream object and call the function
    cout << "Creating the script that installs google-chrome\n" << endl;
    ofstream googGtr;
    googGtr.open("googGt.sh");
    PrntGoogGtr(googGtr);
    googGtr.close();

    cout << "The googGt.sh script has been created\n" << endl;
    cout << "Changing the mode of access to executable on the script\n" << endl;
    system("chmod +x googGt.sh");
    cout << "Excuting and installing the Google-Chrome Web Browser\n" << endl;
    system("./googGt.sh");

    system("rm -rf /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list");

    ofstream googLst;
    googLst.open("/etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list");
    PrntGoogLst(googLst);
    googLst.close();


}
void PrntGoogPpa(ofstream& googPpa)
{

    googPpa << "#! /bin/bash\n\nUPD=\"updatedb\"\n" << endl;

    googPpa << "wget -q -O - "
            << "https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub"
            << " | Sudo apt-key add -" << "\n" << endl;

    googPpa << "echo \"deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main\""
            << " >> /etc/apt/sources.list.d/google.list\n\n$UPD\n\nexit" << endl; 

}
void PrntGoogGtr(ofstream& googGtr)
{
    googGtr << "#! /bin/bash\n\nAPGTN=\"apt-get install\"" << endl;

    googGtr << "APUPD=\"apt-get update\"\nUPD=\"updatedb\"\n" << endl;

    googGtr << "$APUPD\n\n$APGTN google-chrome-stable -y\n" << endl;

    googGtr << "$UPD\n\nexit" << endl;

}
void PrntGoogLst(ofstream& googLst)
{

    googLst << "### THIS FILE IS AUTOMATICALLY CONFIGURED ###" << endl;

    googLst << "# You may comment out this entry, but any other modifications"
            << " may be lost." <<endl;

    googLst << "# deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main" <<endl;

}

なんらかの機能の抽象化だけでは目を見張るものはありません。フォローするのはとても簡単です。プログラムをコピーして保存したら、コマンドラインからコンパイルします。

:~$ g++ googGt.cpp

これにより、作業ディレクトリにa.outが作成されます。次に、ルート権限を取得してプログラムを実行します。

ルート権限の取得:

:~$ Sudo bash

新しく作成されたバイナリの実行:

:~# ./a.out

プロセスは非常に単純で、最初にGoogle PPAを追加し、次にソフトウェアソースを更新し、次にgoogle-chromeをインストールします。ビットバージョンおよび後続のapt-get更新の64ビット。これで、1)googPpa.shを追加するスクリプトと2)google-chromeをインストールするスクリプト(googGt.sh)のスクリプトが作成されました。

GO UBUNTU !!

3
oOpSgEo