it-swarm-ja.com

Solaris + Solarisの起動/再起動後にスクリプトを実行する

Solarisマシンを使用しています(SolarisはNetra-T2000 HW、Solarisバージョン– 5.10にインストールされています)

スクリプトを作成します--update_after_solaris_already_boot.ksh

このスクリプトは、Solarisが起動プロセスを完全に完了した後、一部のファイル/構成を自動的に更新します。

スクリプトをどこまたはどのファイルに配置する必要があるかという質問-update_after_solaris_already_boot.ksh、

solarisが起動した後(起動後)にのみスクリプトを実行するため

2
yael

スクリプトを/etc/init.dに配置してからln -s /etc/init.d/<filename> /etc/rc3.d/S<XX><filename>ここで、XXは01から99の間です。 S99は、起動中に実行される最後のスクリプトになります。

詳細については http://www.freeos.com/articles/324 または検索system V bootグーグルで

2
Sibster