it-swarm-ja.com

Postfixでバウンスメッセージに対してDKIMを有効にするにはどうすればよいですか

Postfixを使用してLinuxメールサーバーをセットアップし、SPFとDKIMを正しくセットアップしました。メールを送信すると、メールは適切に署名され、受信クライアント(Gmailなど)からソースを表示すると、SPFとDKIMが合格したことがわかります。

また、POP3とIMAPを使用できるようにdovecotをインストールしています。現在、GmailをPOP3クライアントとして使用しているので、Gmailのすばらしいスパム対策フィルターを利用できます。サーバー上の実際のアカウントにスパムがある可能性がありますが、Gmail経由でメールを確認すると、スパムは適切にフィルタリングされます。

私が抱えている問題は、直帰したメールにあります。存在しないアドレスにメールを送信すると、メッセージがバウンスされ、Postfixから「リモートメールシステムがメールボックスが利用できないと言った」などのバウンスメールが送信されます。

このバウンスメールはDKIMで署名されていません。これは、ソースを見るとわかります。したがって、私のPOP3クライアント(つまりGmail)は、バウンスメールをスパムとしてマークしています。

バウンスメールもDKIM処理を行うにはどうすればよいですか?

5

Stefanが言及したドキュメントによると、これは現在可能ですが、デフォルトでは無効になっています。あなたは付け加えられます internal_mail_filter_classes = bounceバウンスを他のメールと同じようにフィルタリングするように構成に追加します(署名フィルターを含む)。

これは、署名フィルターしかない場合にうまく機能します。ただし、他のフィルターがあると問題が発生する可能性があります。ローカルで生成されたバウンスを拒否するフィルターがないことを確認する必要があります。これにより、別のバウンスが生成される可能性があり、これも拒否される可能性があります。

7
nARN

私は恐れています ドキュメントによると あなたはそれをPostfixで動作させようとして運が悪いです:

Postfixは現在、内部で転送またはエイリアス化されたメール、またはバウンスやポストマスター通知などの内部で生成されたメールにコンテンツフィルターを適用しません。このようなメールに署名ミルターを適用する場合、これは問題になる可能性があります。

1
Stefan Seidel