it-swarm-ja.com

Azure Linux VMにアクセスするためにWindowsマシン(SSHクライアント)でSSHキーをセットアップする方法

ほとんどの人がこの問題のわずかに異なるバリエーションを持っているので、グーグルは無益でした。

Windowsマシンからアクセスするために、Azure Linux VM SSHを使用して(パスワードなし)をセットアップしようとしています。2018更新:元々の要件はWinSCPを使用することでしたが、代わりにPuTTYを使用しても問題ありません(SSHクライアントであるWindowsマシン上で)。

Windowsで、Azure Linux VM=をセットアップし、できるだけ少ない追加ツールを使用して必要なキーを生成するにはどうすればよいですか?

15
Alex R

まず、OpenSSH authorized_keysファイルの形式で公開鍵を取得する必要があります。


authorized_keys形式の公開キーを取得したら、Azure Linuxマシンをプロビジョニングするとき(またはリセットするときに、"SSH公開キー"ボックスに貼り付けます。公開鍵):

 enter image description here

16
Martin Prikryl

正しい答えは、@ Rohit Chatterjeeのコメントで提供されました。

openssl req -x509 -nodes -days 365 -newkey rsa:2048 -keyout myPrivateKey.key -out myCert.pem

説明:

Azureポータルは、VMプロビジョニングプロセスの一部としてPEM/CERを要求します(代わりにパスワードを提供できます)。この回答が説明するように、PuttyGenはPPKからPEMを作成しますが、出力ポータルでは受け入れられません。これがわかったら、ここに回答を投稿します... – Rohit Chatterjee Jan 29 at 4:18 1投票

わかりました、Azure.Microsoft.com/en-us/documentation/articles /…の指示に従いました。基本的に、「openssl req -x509 -nodes -days 365 -newkey rsa:2048 -keyout myPrivateKey.key -out myCert.pem」を実行します。 .pemは、Azureポータル経由でアップロードする必要があります。 (Macで投稿したため、回答として投稿していません。投稿者はWindowsソリューションを求めていました。グーグルは、Windows向けのOpenSSLディストリビューションが存在することを示していますが、まだ試していません。)– Rohit Chatterjee 1月29日4:49

また、上記のコメントで生成された秘密鍵-myPrivateKey.key-をPuttyGenにインポートし、PPKに変換する必要があります。 PuTTYは.keyファイルを使用しません。 – Rohit Chatterjee 1月29日4:51

2
Alex R

これは古い質問ですが、Windows 10を使用している場合は、LinuxのWindowsサブシステムからSSHで接続できるようになりました。そのためには、通常のLinuxで行うようにキーを設定するだけです。

0
Charles Burge