it-swarm-ja.com

.Xauthorityファイルが書き込み不可であるXauth / X11 ssh転送エラー

ssh -Y remotehostでログインすると、次のエラーメッセージが表示されます。

/usr/bin/xauth:/home/hlovdal/.Xauthorityは書き込み可能ではなく、変更は無視されます

そして、xclockなどは起動に失敗します。エラーメッセージが表示されても、.Xauthorityファイルのアクセス許可に問題はありません。

(hlovdal) remotehost:~>xclock
X11 connection rejected because of wrong authentication.
X11 connection rejected because of wrong authentication.
X11 connection rejected because of wrong authentication.
X11 connection rejected because of wrong authentication.
Error: Can't open display: localhost:10.0
(hlovdal) remotehost:~>ls -l /home/hlovdal/.Xauthority
-rw-------. 1 hlovdal hlovdal 70 Jul 25 23:30 /home/hlovdal/.Xauthority
(hlovdal) remotehost:~>

ここでの原因は何でしょうか?

(これは、私が以前に何百回も行ったり来たりしたことがある2台のラップトップの間です。)


更新:

さらにデバッグしている間に、xauthは.Xauthorityに書き込むことができないと再び不平を言いました。これは、ユーザーがファイルに書き込み可能であるため、これは意味がありません。

(hlovdal) remotehost:~>xauth list
xauth:  /home/hlovdal/.Xauthority not writable, changes will be ignored
(hlovdal) remotehost:~>strace -oout -f -s9000 xauth list
xauth:  error in locking authority file /home/hlovdal/.Xauthority
(hlovdal) remotehost:~>tail out
16634 brk(0xf03000)                     = 0xf03000
16634 brk(0)                            = 0xf03000
16634 rt_sigaction(SIGINT, {0x4050d0, [INT], SA_RESTORER|SA_RESTART, 0x3957035350}, {SIG_DFL, [], 0}, 8) = 0
16634 rt_sigaction(SIGTERM, {0x4050d0, [TERM], SA_RESTORER|SA_RESTART, 0x3957035350}, {SIG_DFL, [], 0}, 8) = 0
16634 rt_sigaction(SIGHUP, {0x4050d0, [HUP], SA_RESTORER|SA_RESTART, 0x3957035350}, {SIG_DFL, [], 0}, 8) = 0
16634 rt_sigaction(SIGPIPE, {0x4050d0, [PIPE], SA_RESTORER|SA_RESTART, 0x3957035350}, {SIG_DFL, [], 0}, 8) = 0
16634 stat("/home/hlovdal/.Xauthority-c", {st_mode=S_IFREG|0600, st_size=0, ...}) = 0
16634 open("/home/hlovdal/.Xauthority-c", O_WRONLY|O_CREAT|O_EXCL, 0600) = -1 EEXIST (File exists)
16634 write(2, "xauth:  error in locking authority file /home/hlovdal/.Xauthority\n", 66) = 66
16634 exit_group(1)                     = ?
(hlovdal) remotehost:~>ls -l .Xauthority*
-rw-------. 1 hlovdal hlovdal 70 Jul 25 23:30 .Xauthority
-rw-------. 2 hlovdal hlovdal  0 Jul 26 01:26 .Xauthority-c
-rw-------. 2 hlovdal hlovdal  0 Jul 26 01:26 .Xauthority-l
(hlovdal) remotehost:~>

これは、.Xauthority-cの作成に失敗するためにxauthが失敗する理由をよりよく説明しています。しかし、これら2つのおそらく古いファイルを削除しても効果はなく、次のsshログインで再作成されます。 remotehostのsyslogには、sshログインに関連する次のものが含まれています。

sshd[17551]: Accepted publickey for hlovdal from x.x.x.x port 36545 ssh2
sshd[17552]: fatal: mm_request_receive: read: Connection reset by peer
sshd[17551]: pam_unix(sshd:session): session opened for user hlovdal by (uid=0)

このmm_request_receiveエラーメッセージはこれまでに発生したことがないので、さらにデバッグするための手がかりがあると思います。

5
hlovdal

これは Redhatのbugzilla で報告された既知の問題のようです。そのため、この質問を「閉じて」、そのバグレポートに報告し続けます。

1
hlovdal

Ubuntu 12.04でホームフォルダーを同期した後、同じ問題が発生しました。次のコマンドを使用して解決しました。

rm ~/.Xaut* 

次に、ログアウトして再度ログインしました。次の警告が発生しました:

/usr/bin/xauth:  file /home/iranice/.Xauthority does not exist

その後、Linuxは.Xauthorityファイルを自動的に。ログアウトして再ログインしましたが、すべて問題ありませんでした。

17
S.M.Mousavi

私にとって、私はこのエラーがありました:

/usr/bin/xauth: error in locking authority file /home/toto/.Xauthority

/ homeパーティションがいっぱいだったからです。

このパーティションのスペースを解放すると、この問題が解決しました。

Straceコマンド:strace -oout -f -s9000 xauth listは問題の特定に役立ちました。

1
Paul

私にとっての問題は、SELinuxアクセス許可でした。これらは次のように構成する必要があります。

chcon -Rv unconfined_u:object_r:xauth_home_t: s0 /PATH/.Xauthority
0
Diego Reyes