it-swarm-ja.com

SublimeTextの構文オプションのリストを短縮する方法

Sublime Text 3を使用して、構文を変更するときに表示される構文オプションのリストを短くする方法はありますか?約50の言語オプションがあり、私は約5つしか使用していないので、css、js、html、php、sqlなどの5つだけをすばやく選択できるようにしたいと思います。

構文ファイルを削除せずにこれを行う方法があると思いますが、ある種のユーザー設定をオーバーライドします。

6
Joe Fletcher

Package Controlを使用してパッケージを無効にすることで、多くの構文を無効にできます。

  • Ctrl + shift + P
  • disableと入力し、[パッケージ制御:パッケージを無効にする]を選択します
  • 構文のパッケージを見つけて選択します。
9
d_rail

@d_railのアドバイスを使用して、パッケージを無効にしました。その結果、ユーザー設定ファイルに次の設定が追加されました。

{
    "ignored_packages":
    [
        "ActionScript",
        "C++",
        "Haskell",
        "TCL",
        "Go",
        "LISP",
        "Graphviz",
        "Scala",
        "Pascal",
        "Clojure",
        "ASP",
        "Vintage",
        "Objective-C",
        "R",
        "RestructuredText",
        "Erlang",
        "Groovy",
        "Lua",
        "OCaml",
        "C#",
        "Matlab",
        "Textile",
        "D",
        "Batch File",
        "AppleScript",
        "Makefile",
        "LaTeX",
        "Java"
    ]
}
7
Joe Fletcher

Sublimeパッケージディレクトリから不要な構文ファイルを削除します。

0
MichaelMilom