it-swarm-ja.com

Dreamweaverをbitbucketに接続します

bitbucket リポジトリと Dreamweaver[〜#〜] svn [〜#〜] を接続するにはどうすればよいですか?
接続をテストしようとすると、以下のエラーが発生します。

Dreamweaver Error Message

注:ビットバケットは SVN経由でアクセス にすることができます。

3
chanchal1987

以前の回答は、これについて書いた記事へのリンクがあるために反対票を投じて削除されたため、記事へのリンクを提供して、回答のコピー全体と同様にすべてのスクリーンショットを取得できるようにします。

http://bbdokc.com/blog/the-mysterious-git-using-git-with-dreamweaver-and-bitbucket

不思議なGit:DreamweaverとBitbucketでGitを使用するImage不思議なGit:DREAMWEAVERとBITBUCKETでGitを使用するここBlack Belt DesignsでGitを使用するようになりましたが、私たちが何をしているのかを少し共有するときが来たと思いましたそれを使用しながら学んだ。 Gitは、無料のオープンソースの分散バージョン管理システムであり、小規模なプロジェクトから非常に大規模なプロジェクトまで、あらゆるものを高速で処理するように設計されています。多くの人がまだAdobeのDreamweaverを使用していて、信じられないかもしれませんが、オンラインで検索している人によると、多くの人がWindowsベースのマシンでこれを行っています。一般的な信念に反して、DreamweaverはまともですIDEそして、それらの使用方法を知っていれば、使用できる多くの強力なツールがあります。今日、DreamweaverにGitを使用させる方法について説明します。 Bitbucketの無料リポジトリサービスを使用するVCSとして。この記事では、次のことを前提としています。Windowsシステムを使用しているDreamweaverを使用している新しいことを試すことを恐れない最初に行う必要があるのは、Gitをインストールすることです。 Windowsインストーラーについては、Git Webサイトからダウンロードしてください: http://git-scm.com/download/win 。Windowsインストーラー(msi)を使用すると、GitをWindowsに簡単にインストールできます。以下の設定を使用しました。

これで、GitがWindowsマシンにインストールされました。次のステップはTortoiseGitをインストールすることです。 TortoiseGitはここから入手できます: https://tortoisegit.org/download 。マシンに必要なバージョンを選択します。私たちのマシンはWindows8 64ビットマシンなので、64ビットバージョンをダウンロードしました。 TortoiseGitのインストールでは、SSHクライアントの選択のみを変更します。以下に示すように、必ずOpenSSH、GitのデフォルトSSHクライアントを使用してください。

次のパートをしてくれたChrisMcKeeに感謝します。クリスは、「gitweaver」と呼ばれるDreamweaverのプラグインを開発しました。 gitweaverは、ChrisのGitHubリポジトリからここからダウンロードできます: https://github.com/ChrisMcKee/gitweaver 。 DreamweaverCS6を使用しています。同じものを使用している場合は、.zxpファイルを使用してインストールする必要があります。 Dreamweaver内からGitを利用するためにプラグインが必要になるため、プラグインをインストールしてください。

次に必要になるのはリポジトリホストです。私たちは無料が大好きです! Bitbucketにアクセスし、そこで無料のアカウントを作成します: https://bitbucket.org/ 。このアカウントを作成すると、すべての開発プロジェクトリポジトリを開発、共同開発、および保守できるようになります。それらはパブリックまたはプライベートにすることができます。選択はあなた次第です。最初に確認する必要があるのは、Gitが使用するためにシステム上にIDがあることです。 Git Bashコンソールウィンドウを開き、sshがインストールされて使用可能であることを確認します。 ssh –vと入力します。次のようなものが表示されます。

次に、デフォルトのIDを設定します。これを行うには、他のシステムに対して自分を識別するためのキーを作成する必要があります。 ssh-keygenと入力して、これを行います。次のように表示されます。

Enter file in which to save the keyを求められたら、Enterを押すだけで、デフォルトを受け入れます。次に、パスフレーズを入力し、もう一度パスフレーズを入力するように求められます。これは、生成するこのキーファイルへのパスワードになります。

次に、ls –a〜/.sshと入力して、公開鍵と秘密鍵があることを確認します。 id_rsaid_rsa.pubという名前の2つのファイルが表示されるはずです。

ここで、ssh構成ファイルが必要になります。 .sshフォルダーに新しいドキュメントを作成し、configという名前を付けます。このファイル内には、2行だけが必要です。一番下の行は意図的にインデントされます。

ホストbitbucket.orgIdentityFile〜/.ssh/id_rsa次のようになります。

このファイルを作成したら、GitBashコンソールを閉じて再度開く必要があります。

次に、.bashrcファイルを作成して、Bashの起動時にsshエージェントを自動的に起動できるようにします。 Windowsは、このようなファイルを作成することを好みません。私は個人的にこのようなタスクのためにhttp://notepad-plus-plus.org/” target =” _ blank”> Notepad ++が好きです。 Notepad ++は、ベルトに留めておくのに適したユーティリティでもあります。次のテキストをコピーして、この新しいファイルに配置します:SSH_ENV = $ HOME/.ssh/environment

ssh-agentを起動します

function start_agent {echo "新しいSSHエージェントを初期化しています…"

ssh-agentを生成します

/ usr/bin/ssh-agent | sed's/^ echo /#echo/'> "$ {SSH_ENV}" echoが成功しましたchmod600“ $ {SSH_ENV}”。“ $ {SSH_ENV}”>/dev/null/usr/bin/ssh-add} if [-f“ $ {SSH_ENV}”]; then。“ $ {SSH_ENV}”>/dev/null ps -ef | grep $ {SSH_AGENT_PID} | grep ssh-agent $>/dev/null || {start_agent;} else start_agent; fiここでも、Git Bashを閉じて再度開く必要があります。違いは、今回はパスフレーズの入力を求められることです。パスフレーズを入力したら、ssh-と入力してIDが正常に追加されたことを確認します。 add –l。次のような確認が表示されます。

このIDキーをBitbucketアカウントに追加して、承認されるようにしましょう。 Bitbucketに移動し、アカウントにログインします。ログインしたら、右上のアバターをクリックして、Manage accountを選択します。左側のメニューにSSH Keysというオプションがあるアカウント設定に移動します。このオプションをクリックして、キーを追加します。ローカルシステムからキーをコピーする必要があるため、Git Bashウィンドウに移動し、cat〜/.ssh /id_rsa.pubと入力します。これにより、キーがコンソールウィンドウに吐き出されます。次に、コンソールウィンドウ(左上隅)の小さなアイコンをクリックして、Edit-> Markを選択します。 ssh-rsaで始まり、最後までキーの上にマウスをドラッグします。キー全体を取得するようにしてください。これをクリップボードにコピーします。これで、Bitbucketでキーを追加できます。 Add keyをクリックします。このキーにわかりやすい名前を付けて、下のフィールドにキーを貼り付けます。下部にあるAdd key送信ボタンをクリックすると、完了です。

これで、Bashコンソールに戻り、ssh –T [email protected]と入力して、次のような適切なログイン確認を確認できるはずです。

Bitbucketで最初のリポジトリを作成し、セットアップをテストしてみましょう。 Bitbucket内で、Create repositoryをクリックします。簡単なテストリポジトリについては、次の情報を入力してください。

1
W3bGuy