it-swarm-ja.com

WordPressテーマに.potおよび.moファイルを使用して言語サポートを追加する

WordPressテーマで.potおよび.moファイルを使用して言語サポートを追加する方法そして、どうやってテーマを取得しますか?

5
justjoe

.po(Portable Object)ファイルは、テーマに含まれるすべての英語の用語と、英語以外の翻訳用の空の列を含む小さなライブラリのようなものです。 Poeditなどのソフトウェアを使用して、.poファイルを開いたり、翻訳を追加したり、保存したりすることができます。これにより、.mo(Machine Object)ファイルも生成されます。

適切にローカライズされたテーマで、それを翻訳することに含まれるステップは以下の通りです:

  1. コード上でツールを実行して、POTファイル(Portable Object Template)、つまりローカライズ可能なすべてのテキストのリストを作成します。

  2. プレーンテキストエディタまたは特別なローカリゼーションツールを使用して、各テキストの翻訳を生成します。これによりPOファイル(Portable Object)が生成されます。 POTファイルとPOファイルの唯一の違いは、POファイルに翻訳が含まれていることです。

  3. POファイルをコンパイルしてMOファイル(Machine Object)を作成します。これはテーマやプラグインで使用できます。

翻訳プロセスに必要なオープンソースソフトウェア:

Poedit クロスプラットフォームのgettextカタログ(.poファイル)エディタ

Gettext GNU `gettext 'ユーティリティは、他のGNUパッケージが多言語メッセージを生成するのを助けるためのフレームワークを提供するツールのセットです。


WordPressテーマの翻訳に関する完全なガイドとチュートリアルは Urban Giraffe にあります。

7
Chris_O

私の最初のお勧めは、 この記事 / WordPressコーデックスを読むことです。

言語サポートを追加するために、あなたがする必要がある first のことはあなたのエコーされたコンテンツの全てが国際化を扱うことができるフィルタ(すなわち_e()__())を通されることです。それから、すべてが同じ テキストドメイン にマッピングされていることを確認する必要があります。

そこから、外部ツールを使用して、翻訳可能な文字列についてすべてのコンテンツを解析し、それらを翻訳して、適切な言語ファイルを保存します。完全な説明とリソースのリストは、私が上記にリンクした codex の記事にあります。

3
EAMann