it-swarm-ja.com

16.04LTSから16.10 / 17.04へのdo-release-upgradeが、-devel-releaseを使用しても更新を検出しないのはなぜですか?

do-release-upgrade ツールを使用して、サーバー(CLIのみ)をUbuntu16.04から新しい非LTSリリースにアップグレードしようとしています。

LTSバージョンは通常「非LTS」リリースプロンプトにアップグレードしないことを私は知っています。いくつかの(古い...)フォーラムの投稿は、-d--devel-releaseオプションで更新を強制するのに十分であることを示唆しているようですが、それでも何も見つかりません。

-c-dのさまざまな組み合わせを試しました。

14.04から16.04にアップグレードする方法について議論する人もたくさんいます。ここでは、次のポイントリリース(16.04.1)が最初に待機しているようです。しかし、私はLTSからアップグレードしようとしているので、ここでは関係ありません。


正確なメッセージは次のとおりです。

# do-release-upgrade -c -d
Checking for a new Ubuntu release
No new release found

私の現在のバージョンは16.04.2です:

# lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description:    Ubuntu 16.04.2 LTS
Release:        16.04
Codename:       xenial
6
Bob

したがって、デフォルトでは、次のLTSリリースへのアップグレードのみが試行され、バージョン「.10」の「 理由」...? でのみアップグレードされます。

したがって、デスクトップバージョンまたはサーバーバージョンのいずれかで手動で変更するには、viを使用してこれが設定されているファイルを編集できます。

Sudo vi /etc/update-manager/release-upgrades
# Find the line that reads:
Prompt=LTS
# Change it to say:
Prompt=normal

ファイルを保存してから、アップグレードを再実行してください

do-release-upgrade

そして、期待どおりに次のバージョン(非LT)にアップグレードする必要があります。

注:同じことを逆に実行して、次のLTSバージョンにのみアップグレードするように設定することもできます。