it-swarm-ja.com

Chromeが自己署名証明書を受ける方法を教えてください。

私はnode/expressとMongoDBに基づいたローカルのREST-APIサービスを持っています。

Httpからhttpsに切り替える予定です。

クライアントはWindows Server 2012 R2(ターミナルサーバー)で実行されています。

REST-APIは、Ubuntu 16.04 LTSサーバー上のDockerを介してホストされています。

知っている:

  • APIをホストしているサーバーでopenSSLを使用して自己署名証明書を作成する必要があります
  • ブラウザに自己署名証明書の受け入れに問題がある

私の質問:

  • クライアント(Chrome)が自己署名証明書を使用してHTTPS接続を受け入れる可能性はありますか?
7
oldmayn

クライアント(Chrome)が自己署名証明書を使用してHTTPS接続を受け入れる可能性はありますか?

はい。証明書をChromeにインポートする必要があります(まだ行っていない場合は、ファイルにエクスポートした後)。証明書ダイアログで証明書をインポートできます。これは、設定/詳細設定/証明書の管理からアクセスできます。

いくつかの注意点:

  • Chrome 58以降、自己署名証明書には サブジェクト代替名 (SAN)フィールドに正しいドメイン名が必要です。
  • 証明書をインポートしたら、Chromeを再起動する必要があります。

詳細については、StackOverflowに関するこの質問を参照してください。

Chromeに自己署名ローカルホスト証明書を許可する

3
sleske