it-swarm-ja.com

UbuntuのHyper-Vクリップボードと統合サービス

Ubuntu 14.04をWindows Hyper-Vで実行しています。クリップボード(ホストから仮想マシンへのコピー)で問題が発生しています。正しく動作していません(Ubuntu 12.04でも動作していませんでした)。問題は統合サービスにあると思います。それらはデフォルトで有効になっていますか?それともUbuntu 14.04で有効にする必要がありますか?他の誰かがクリップボードのコピーと貼り付け機能に関する同じ問題を経験しますか?


興味深いのは、Hyper-Vクリップボードのキャプチャ画面(Ctrl+Cは下の図のように機能しますが、Type Clipboard Text(Ctrl+Vは機能しません。

lsmod | grep hv

Ubuntu 14.04 running in Hyper-V image taken with clipboard screen capture


私はウェブを検索したところ、Ubuntu 12.04に関する情報しか見つかりませんでした。これがUbuntu 12.04でしなければならないことです: ここをクリック 。これはUbuntu 14.04にも当てはまりますか?もし私が何かをインストールする必要がないのであれば(Linux Integration Services 3.5 here )、すべては既にUbuntuにインストールされていますが、手順は上記のリンクと同じですか?


VSSスナップショットデーモンとKVPデーモンを有効にするには、次のコマンドを使用します。

# Sudo apt-get update
# Sudo apt-get install hv-kvp-daemon-init


Ubuntu仮想マシン機能の分布図ここ

34
Devid

この質問が行われてから(Ubuntu 15.04まで)、Hyper-VとUbuntu 18.04.1に関しては 'Enhanced Session Mode'に関してかなり進歩しています。

現在2つの方法があります。

A。新しいシステム~~ Microsoft Hyper-Vギャラリーで利用可能な最適化されたUbuntuデスクトップイメージ

B。既存のシステム~~「Enhanced Session Mode」をサポートするようにxRDPを手動で設定します

詳細は以下のとおりです。

オプションA

  1. Hyper-Vの場合、サーバー上で[クイック作成]を選択します。
  2. [仮想マシンの作成]ダイアログで、[Ubuntu 18.04.1 LTS]を選択して[仮想マシンの作成]を選択します。
  3. それから標準のUbuntuインストールオプションを完成させてください。
  4. 「拡張セッションモード」では、画面の解像度、ローカルリソースなどを設定するように求められます。
  5. 注意/注意〜ドライブの使用に問題がある場合は、[プリンタ]の選択を解除してください。

これは私が情報を入手した場所へのリンクです:

Microsoft Hyper-Vギャラリーで利用可能な最適化されたUbuntuデスクトップイメージ

Hyper-Vクイック作成でさらに簡単になったUbuntu仮想マシンを実行する

オプションB

  1. Xrdpを使用するようにUbuntu 18.04を修正

    1.1 GitHubからスクリプトを入手する

    Sudo apt-get update
    Sudo add-apt-repository ppa:git-core/ppa
    Sudo apt update; Sudo apt install git
    git clone https://github.com/jterry75/xrdp-init.git ~/xrdp-init
    

    1.2スクリプトを実行可能にして実行する...

    cd ~/xrdp-init/ubuntu/18.04/
    Sudo chmod +x install.sh
    Sudo ./install.sh
    reboot
    

    1.3 <再起動後>スクリプトを再実行してVMの設定を終了します

    cd ~/xrdp-init/ubuntu/18.04/
    Sudo ./install.sh
    
  2. Ubuntu VMをシャットダウン

  3. Ubuntuセッションの登録〜管理者権限を持つPowerShellを使用して、ホストPCでこのコマンドを実行します。

    Set-VM -VMName YourUbuntuVMNameHere -EnhancedSessionTransportType HvSocket
    
  4. VMを再起動

  5. Hyper-VからXRDPへの接続/ログイン(ユーザー名を入力してください - 小文字でなければなりません)

  6. 注意/注意〜ドライブの使用に問題がある場合は、[プリンタ]の選択を解除してください。


これは私が情報を入手した場所へのリンクです:

5
George 2.0 Hope

残念ながらそれは機能しません。正しい答えは、次のいずれかです。

  1. あなたの箱にSSHで入って、あなたはあなたのWindowsのSSHにカット&ペーストできる
  2. OracleのVirtualBoxを使用してください。切り取りと貼り付けは、そこで機能するようです。
4

Ubuntu Server 14.04の新規インストールでlsmod | grep hvを実行すると、Hyper-Vモジュールが既に有効になっていることがわかります。

  • hv_vmbus
  • hv_storvsc
  • hv_blkvsc
  • hv_netvsc
  • hv_utils

私のマイクロソフトが提供しているLinux Integration ServicesはUbuntuには必要ないと言っていても間違いありません。

1
Robula