it-swarm-ja.com

UbuntuサーバーRAID-5が失敗し、再構築が失敗する

Ubuntuサーバーが起動に失敗しました。RAID5を使用しており、それらのドライブの1つに障害が発生しました。 OSはRAIDアレイ上にあり、交換用ドライブで再構築が失敗するようになりました。

現時点ではライブドライブを使用した物理的なアクセスしかできないため、ペーストビンなどを投稿できません。

mdadm を使用すると、ドライブ/ dev/sdeが完全に失敗しました(システムにまったく表示されません)。 mdadmを使用して---調べてみると、他のドライブはまだRAID-5に属していることがわかっています。そして、アレイ状態では、6つのうち3つが欠落していることがわかります(AA.AAA)。

ただし、組み立てようとすると、ドライブ3のみを使用したいので、RAID-5バックアップを構築するには不十分です。さらに、RAID-0にしたいのです。

これを修正するにはどうすればよいですか?

編集:これは、usbから実行されているubuntu18.04.3ライブCDにあります

2
Tomtenberge

--runフラグを試してみてください。

適切なアレイが見つかるか作成され、デバイスが追加されると、mdadmはアレイを開始する準備ができているかどうかを判断する必要があります。通常、使用可能な(スペアではない)デバイスの数を、メタデータがアクティブにする必要があることを示唆しているデバイスの数と比較します。少なくともその数があれば、アレイが開始されます。これは、不足しているデバイスがある場合、アレイが再起動されないことを意味します。

別の方法として、-runをmdadmに渡すこともできます。その場合、データにアクセスするのに十分なデバイスが存在するとすぐに配列が実行されます。 RAID1の場合、これは1つのデバイスがアレイを起動することを意味します。 クリーンなRAID5の場合、1台を除くすべてのドライブが存在するとすぐにアレイが起動します。

http://manpages.ubuntu.com/manpages/bionic/man8/mdadm.8.html

2
Louis Waweru