it-swarm-ja.com

Ubuntu 16.04でalt-tildaを無効にする方法は?

IDE(JetBrainsによる)にはalt-tildaの組み合わせが必要ですが、Ubuntuは、アプリ内ウィンドウの切り替えのためにこの組み合わせをキャプチャすることを要求しています。

いくつかのガイド(ccsmとdconf-editorの両方)に従って試してみましたが、この組み合わせはまだUbuntuによってキャプチャされたままです。

最終的にそれを無効にするために私が試すことができる他の何か?

4
SyRenity

Ubuntu mate 16.04の場合:

メニュー内:[システム]-> [設定]-> [ハードウェア]-> [キーボードショートカット]

「ウィンドウ管理」グループを見つけたら、「ポップアップメニューを使用してアプリケーションのウィンドウ間を移動する」オプションがあります。

Shift + Ctrl + Alt + Aのようなものに変更します

2
Artem L

CentOS 7.4 Linux以降のバージョンの場合、おそらく次のようになります。

ArtemLとHunterFrazierが言ったことを確認してください。これは私に多くの時間を節約しました。ターミナルウィンドウから「gnome-control-center」を起動し、[デバイス]> [キーボード]> [アプリケーションのウィンドウを切り替える]を何かに設定する必要があります。私のCentOS-7マシンでは、オプションのデフォルトは「無効」と表示されていますが、実際にはまだアクティブです。具体的には、「shift-ctrl-alt-w」に変更しました。これにより、エミュレーター(DOSbox)内で実行されている古いAPLアプリケーションが、「alt-〜」(alt-tilde)シーケンスによって生成されたAPL「ひし形」文字を使用できなかったという深刻な問題が解決されました。 CentOS-7には「システム/環境設定...」はなく、「微調整」ツールはこれには役に立ちません。 CentOS情報を投稿していただきありがとうございます。

0
gemesyscanada