it-swarm-ja.com

Ubuntu9.04でVESA表示モードを800x600以上に設定

質問

「vesa」ドライバーを選択した状態で、Ubuntu 9.04で800x600より高いビデオモード(1024x768や1280x1024など)を選択するにはどうすればよいですか?一部の情報源によると、代わりにmonitors.xmlが使用されています。

サブ質問1:カーネルブートパラメータを使用する必要がありますか? (以下のセクションを参照)

サブ質問2:xorg.confはUbuntu 9.04でまだ使用されていますか?

私がすでに知っている/試したこと

これは私のxorg.confです:

Section "Device"
    Identifier  "Configured Video Device"
    Driver      "vesa"
EndSection

Section "Monitor"
    Identifier  "Configured Monitor"
EndSection

Section "Screen"
    Identifier  "Default Screen"
    Monitor     "Configured Monitor"
    Device      "Configured Video Device"
    SubSection "Display"
        Viewport    0 0
        Depth       16
        Modes       "1024x768"
    EndSubSection
EndSection

ご覧のとおり、ドライバーを「vesa」に設定し、モード1024x768を追加しました。

私はいつもGnomeで640x480と800x600の間で選択するようになります。 xrandrを呼び出すと、同じことがわかります。

Screen 0: minimum 640 x 480, current 800 x 600, maximum 800 x 600
default connected 800x600+0+0 0mm x 0mm
   800x600        61.0* 
   640x480        60.0 

また、VESAモードはリアルモードで切り替える必要があるため、ブートプロセスの非常に早い段階で設定する必要があることを読みました。そのため、vga=0x316vga=316などのオプションのカーネルパラメータを使用して起動します。 ( this または that tableから)どの番号を選択しても、ほとんどの場合、番号がわからないと文句を言い、別のテーブルを表示して選択できます。そのとき何を選択しても、この特定の解像度で起動画面が表示されます。これは少し左上に移動します。

しかし、Gnomeがログイン画面を表示すると、800x600に戻り、640x480と800x600以外に選択できるオプションはありません。したがって、このブートパラメータが実際に効果があるかどうかはわかりません。

また、Ubuntu 9.04がxorg.confを使用しなくなったことをどこかで読みましたが、一方で、xorg.confとそれが機能すると報告した一部のユーザーについて言及している9.04のチュートリアルをたくさん見つけました。 Nvidiaツールもxorg.confに変更を加えたため、再起動時にコンピューターがクラッシュするため、何か問題があるはずです。

もう少し背景

グラフィックカードが壊れているDellPrecision M70ラップトップを持っています。つまり、ビデオRAMの一部が壊れています。 LCDの物理解像度は1920x1200で、Nvidia Quadro FX Go1400を搭載しています。

Windowsでの私の経験から、NVidiaドライバーを使用すると、どのモードを選択しても、出力が文字化けするか、コンピューターが完全にクラッシュすることがわかります。しかし、ドライバーがなくても、640x480、800x600、1024x768、1280x1024の表示モードを問題なく使用できます。上位モードは、ドライバーがなくても失敗します。

数日前にUbuntuをインストールしましたが、正しいドライバーを使用すると、適切なコンテンツが表示された後、表示されなかった場合でも、常にクラッシュしていました。そのドライバーでは640x480も使用できません。 VESAドライバーを使用すると、安定して動作しますが、800x600より高い解像度に切り替えることはできません。

したがって、私が設定できれば、より高い結果でVESAを使用してもUbuntuでは問題ないと結論付けます。

2
Lena Schimmel

ついにできた。現在、1280x1024で正常に動作しています。

  • カーネルブートパラメータを使用する必要はまったくありません
  • xorg.confはまだ使用されており、「新しい」ファイルmonitors.xmlシステムによって書き込まれたり読み取られたりしていないようです

問題は私のモニターの設定ミスでした。明示的にHorizSyncを指定せずに、X.orgは28〜33kHzの有効範囲を推定したため、より低いモードのみを許可しました。ログファイル/var/log/Xorg.0.log私に言った:

(II) VESA(0): Configured Monitor: Using hsync range of 31.50-37.90 kHz
(II) VESA(0): Configured Monitor: Using vrefresh range of 50.00-70.00 Hz
(WW) VESA(0): Unable to estimate virtual size
(II) VESA(0): Not using built-in mode "1280x1024" (hsync out of range)
(II) VESA(0): Not using built-in mode "1024x768" (hsync out of range)
(II) VESA(0): Not using built-in mode "640x400" (hsync out of range)
(II) VESA(0): Not using built-in mode "320x400" (hsync out of range)
(II) VESA(0): Not using built-in mode "320x240" (illegal horizontal timings)
(II) VESA(0): Not using built-in mode "320x200" (illegal horizontal timings)

28〜73kHzの設定で、1280x1024までのモードを選択できるようになりました。

...
Section "Monitor"
        Identifier      "Configured Monitor"
        HorizSync       28-73
EndSection
...

私の画面はさらに高いモードをサポートするはずです、そして私は数を推定しただけなので73さらに高く設定する必要があるかもしれません。ただし、現在、1280x1024より高いモードはまったくチェックされていないため、これが制限の理由ではないことを私は知っています。私もそれらを構成できると思います、そして私はそれを手に入れたらすぐに戻って解決策を報告します。

1
Lena Schimmel

私はちょうど同様の問題を抱えていて、 これらの指示 に従ってxrandrを使用しました。モニターが表示設定に不明なモニターとして表示されます。 xrandrコマンドを/etc/gdm/Init/Defaultに追加すると、一連の可能な解像度を手動で指定して、選択肢のリストに追加できます。次に、表示設定を使用して、必要なものを選択できます。

リンクが切れた場合の概要は次のとおりです。

  • xrandrを使用して、使用しているディスプレイを確認します。
  • cvtを使用して、必要な解像度のモードラインを生成します。
  • xrandr --newmodeを使用して、新しい解像度を定義します。
  • xrandr --addmodeを使用して、使用しているディスプレイの選択肢として解像度を追加します。
  • 次に、新しい解像度を選択してみてください。サポートされていないモードを選択すると、数秒後に自動的に元に戻るため、表示設定ダイアログボックスを使用しました。
  • 解像度をテストしたら、/etc/gdm/Init/Defaultを編集して、必要な解像度ごとにxrandr --newmodeコマンドとxrandr --addmodeコマンドを追加します。

参考までに、DellStudioでIntelGMAX4500HDグラフィックカードを使用しています。

1
Don Kirkby

調査 xrandr -一見、それは正しい種類のことのようです。

0
Neal