it-swarm-ja.com

Virtual Box Ubuntu13.10ゲストのデュアル画面のちらつき

Ubuntu 13.10 x64をゲストとしてVirtualBox(Windows 8.1ホストの下)にインストールし、仮想マシンのセットアップをモニター数2、128MBのビデオメモリ、3Dアクセラレーションを有効にして実行するように設定しています。私のゲストには、仮想ボックスの追加機能がインストールされています(これにより、1920x1080の画面を2つ持つことができました)。

これが私のVM設定のスクリーンショットです:

Screenshot

私のラップトップは、IntelのHD Graphics 4600GPUとNvidiaのGeForceGT750Mの両方を搭載したAsusN550JVです。デフォルトでは、VMのレンダリングにIntelGFXカードが使用されていると思います。

起動するとVMデュアル画面で完全に読み込まれますが、マウスを1つの画面から別の画面に移動するたびに(2番目の画面としてHDMI接続でDell S2340Lを実行しています)画面がちらつく。

UbuntuとVMの両方の設定でさまざまな設定の変更を試しましたが、この画面のちらつきを止めることができないようです。

また、WindowsのNVidiaコントロールパネルを使用して、専用のグラフィックカードを常に使用するように強制しましたが、VMでの作業中にディスプレイドライバーがクラッシュすることがあり、その結果、VMセッションが破棄され、そのため、より安定しているように見えるIntel GFXを使用する方が良いと考えました。3Dアクセラレーションなしでも試しましたが、それははるかに悪く、VMを少量で実行した場合)グラフィックメモリのそれは本当に苦労しました。

これが私のdmesg出力です: http://Pastebin.com/1LJuYWMj (これがこの状況で役立つかどうかはわかりません)。

/etc/X11/xorg.confの変更を提案するいくつかの投稿を読みましたが、xorg.confファイルがないようです。 xset -dpmsの実行を提案する投稿もいくつかありましたが(Synergyに関連しています)、このコマンドは私には何の効果もなかったようです。

追記として、ゲストのウィンドウの描画が少し遅れている/グリッチがあることがわかりました。たとえば、Webページをすばやくスクロールすると、ビューポートの一部に元のコンテンツが表示される場合があります。確かに、Webブラウザーで描画の問題が最も多いことに気付きますが、Thunderbirdでアカウントを切り替えると、ウィンドウの一部が描画されない他のソフトウェアにも影響します。

どんな提案も大歓迎です!

1
alexleonard

実際には、nVidiaコントロールパネルを使用してvirtualbox.exeに統合されたIntelグラフィックスを常に使用させることでこれを修正しました。

3
alexleonard

同じ問題が発生しましたが、デスクトップコンピューターで発生しました。統合されたグラフィックカードを備えたInteli5 CPUを使用しているため、統合されたGPUを使用するように強制するNvidiaドライバーで使用可能な設定がないようです。また、Nvidiaドライバーの3D設定でさまざまな設定を試しましたが、何も機能しませんでした。

しかし、これはVirtualBoxの3Dアクセラレーションが原因であることがわかりました。このスレッドの最初の投稿に表示されている画面(VM-設定>表示)で、D-アクセラレーションを無効にして、- 2D-Video-Acceleration代わりに。

私のテストでは、3Dと2Dの違いは示されていません。これは、ゲームのようなグラフィックを多用するアプリケーションを使用している場合にのみ影響があると思います。しかし、私の場合、ソフトウェア開発のような作業目的でVMを使用する場合、ちらつきを乗り越えるための迅速で実用的な修正のように見えます。

0
Lion

同様の問題があり、別の修正が見つかりました。私のセットアップ:

ホスト:

  • Win 10、64ビット
  • @ 1920x1080を実行している2x24 "画面
  • Intel i5
  • AMD GPU

ゲスト:

  • Linux Mint 18、シナモン
  • 3Dハードウェアアクセラレーション
  • @ 1920x975を実行している画面

関係のない問題のため、ゲストの解像度をより一般的な1920x1080に上げたいと思いました。その後、ちらつきが始まりました。ちらつきは、右クリックしてコンテキストメニューを開く、デスクトップでドラッグ選択を行うなどの特定のアクションを実行した場合にのみ発生します。つまり、グラフィカル処理またはデスクトップマネージャー(Cinnamon)に関連しているようです。

ここでの提案に従い、3Dアクセラレーションをオフにしました。これはちらつきがなくなったという点で機能しましたが、おそらくCPUを集中的に使用するソフトウェアレンダリングを使用する必要があったため、システムの速度が多少低下しました。

ゲストの解像度を1920x975に戻し、ゲストをオフにし、3Dアクセラレーションを再度有効にして、ゲストを再開しました。ちらつきは消えたままでした。

したがって、ちらつきがある場合は、他の解決策を試して、これが機能するかどうかを確認することを検討してください。

わずかに低い垂直解像度は、垂直スクロールバーがなくても仮想コンピューターをフルウィンドウ(フルスクリーンではない)モードにすることができるため、実際には非常に役立ちます。これは、私のようにホストとゲストを頻繁に切り替える場合に便利です。

0
Deleet

Oracle VM VirtualBox Extension Pack をインストールしましたか?

Xorg構成を微調整して、うまくいけば問題を解決できるかもしれないと思います。

これはデフォルトではxorg.confではなくなりました。代わりに、デフォルトで設定を自動検出します。したがって、オンラインリソースからxorg.confをコピーするのではなく、システムに作成してもらうことをお勧めします。

そのためには、実行する必要があります

# X -configure

WMの使用中にこれを行うと、次のようなエラーが発生します。

Fatal server error: Server is already active for display 0

2つのオプションがあります。

  1. Linuxリカバリモード(ブートローダーのオプション)で起動し、上記のコマンドを実行します。
  2. 押す Ctrl+Alt+F1 ウィンドウマネージャーを正常にシャットダウンし、上記のコマンドを実行します。

X-configureを実行したら。新しいxorg.confを/etc/X11/にコピーします。リカバリモードで起動してrootであったため、新しいxorg.confは/root/になります。

dmesgは問題ありませんが、lspciの出力を表示することも役立ちます。

0
walpha