it-swarm-ja.com

UEFI biosでセキュアブートを無効にした後、Xubuntuをブートできません。 nVidiaドライバーをインストールできません

マザーボード:Asus Z170i Pro Gaming(UEFI BIOSver。3016)

グラフィックカード:nVidia GTX 106

OS:Xubuntu 16.04.1 LTS 64ビット


基本ブートオプション(レガシーMBR)を使用してOSをインストールしましたが、インストールは正常に終了しますが、OSは空の画面に入るだけで、起動しません。


UEFIブートオプションを使用してOSを再インストールしました。サードパーティのドライバをインストールできるように、セキュリティで保護されたブートを無効にするオプションを選択します。インストールが完了し、OSが正常に起動します。

ただし、OSには実際にはセキュアブートを無効にする機能がないようです。これはUEFIbiosから実行する必要があります。

NVidiaグラフィックドライバ(v 367.44)をインストールしようとしています。必要に応じて、インストールを実行する前にxserverをオフにします。インストールはほぼ完了しますが、「エラー:「nvidia-drm」カーネルモジュールをロードできません」で失敗します。

このエラーを調べたところ、推奨される修正は、UEFIBIOSからのセキュアブートを一時的に無効にすることです。 UEFI BIOSから直接セキュアブートを無効にしますが、OSは空の画面に入るだけで、起動しません。


要約すると:

セキュアブートが無効になっているか、レガシーブートとしてインストールされている場合、Xubuntuは起動しません。

セキュアブートが有効になっている場合、nVidiaドライバーはインストールされません。

キャッチ22です。

私は須藤です

2017年ですが、なぜすべてがそれほど複雑なのですか?

古いBIOSバージョンを試す価値はありますか?

2
Ivan Dossev

Xubuntu 16.10 Yakkety Yakを使用して、ようやく動作させることができました。セキュアブートを処理するためのより良いサポートがあるようです。

  • BIOSからセキュアブートを再度有効にしました。これは、起動可能なUSBドライブから起動するために必要なようです。そうでない場合、インストールの起動時に空白の画面に入るか、CD-ROMを使用する必要があります。

  • 起動可能なUSBドライブからYakketyYakをインストールします。

  • インストール中に、セキュアブートを無効にすることを確認し、パスワードを設定しました。

  • OSをUEFIとしてインストールしました。

  • OSを初めて起動するときに、セキュアブートを無効にするオプションがあります。インストール時に作成したパスワードからランダムに選択した文字をいくつか入力するように求められます。この入力メニューに関して、最初のインデックスは0ではなく1であることに注意してください。これは、16.04.1LTSではアクセスできなかった非常に重要なメニューです。 BIOSから実行しなくても、セキュアブートを無効にすることができます。

  • OSは、サードパーティのドライバをSoftware&Updatesからインストールできるようにします。

  • NVidia367.57ドライバーとCPU用のIntelマイクロコードをインストールすることができました。

0
Ivan Dossev