it-swarm-ja.com

コマンドラインでcompizを無効にしてmetacityを有効にするにはどうすればよいですか?

新しいドライバーをいくつかインストールして再起動しました。画面にログインすると、画面が黒くなり、その後白くなり、正しく描画されません。 Ctrl + Alt + F1を使用してコマンドラインに切り替えましたが、compizを無効にし、デフォルトのウィンドウマネージャーとしてmetacityを有効にする方法がわかりません。 metacity --replaceを使用しても機能しません。コマンドラインが完全に別個のログインインスタンスに見えるためです...ヒントはありますか?

編集:

私は今のところこれをやった:

http://www.ubuntugeek.com/how-to-install-classic-gnome-desktop-in-ubuntu-12-04-precise.html

9
Aram Kocharyan

仮想コンソールからmetacity --replaceを実行しても機能しません。どのX11ディスプレイに接続するかわからないためです。デフォルトの動作は、それが実行されるディスプレイに接続することです...そして、仮想コンソールで実行されているシェルはX11ディスプレイ上にありません。

代わりに、表示を手動で指定する必要があります。 X11ディスプレイを別に構成していない限り、:0になります。 (複数のモニターがある場合でも、X11構成を変更しない限り、:0のままです。)

それを行うには、このコマンドを使用

metacity --display=:0 --replace

それでもうまくいかない場合は、最初にcompizプロセスを手動で強制終了してみてください。それを行うには:

  1. killall compizを実行します。数秒待ちます。おそらくcompizはこの信号に応答して終了します。

  2. killall -KILL compizを実行します。これにより、ほぼ常にcompizがすぐに終了します。

ステップ1はオプションですが、プロセスがいくつかのリソースを解放し、ある種の重要なアクション(ファイルへのバッファーデータの書き込みなど)を完了するのに役立ちます。

8
Eliah Kagan