it-swarm-ja.com

人種を選択するためのツリービューの代替案の探索

私は、社会サービス業界向けのサービスとしてのソフトウェアである会社で働いています。ヘルスケアスペースでのデータ交換に必要な標準に準拠できるように、レースの選択を再設計しています。これは、データをHL7 Race仕様に保存する必要があることを意味します。これは非常に複雑になります。 https://www.hl7.org/fhir/v3/Race/cs.html

仕様でレース階層が構築される方法のため、ツリービューコントロールは自然な適合のように見えました。ただし、実際には、直感的に使用できるとは思えません。人々は、ノードが拡張していることに気づいていないか、または拡張すると、最も具体的なレベルにノードを入力する必要があると感じています。一般的に、人種の選択は直感的に感じられないことがわかります。

その他の役立つ可能性のあるメモ:

  • 報告のために、階層のすべてのレベルを記録する必要があります。
  • 社会サービスの分野では売上高が高く、トレーニングはほとんどまたはまったくなくても使用できる必要があります。
  • コントロールを構成して、特定のレベルより下の層を必要としない機関に対して非表示にする方法があります。ただし、一部の機関では、少なくとも第3レベルまで下げる必要があります。

これが問題を説明するのに役立つと思う画像です。

problems with tree selection for race

これから一歩下がって、これにツリーコントロールを使用する代わりの方法があるかどうかを確認するのに苦労しています。ツリービューをより効果的に利用できる代替のコントロールや方法についての提案はありますか?

4
Ben Reeves

入力を困難にする問題は、深くネストされたサブディビジョン(分岐の深さ)を持つ多種多様な(多くの兄弟ノード)からの選択に起因する可能性があります。

入力レコードごとがあると仮定すると、oneレース記述用語がデータを入力する前に知られています。これをテキストフィールドに入力するのは直感的ではないでしょうか。このテキストフィールドはツリーフィルターとして機能し、すべての一致するノードを表示します。

これは効率的にジャンプする必要な入力項が見つかるまで複数のブランチを深く掘り下げます。たとえば、「ドイツ語」という用語は、第3レベルまでツリーを開きます:White> European> German

0
hc_dev