it-swarm-ja.com

ビデオカードの温度の表示方法(Nvidia、ATI、Intel ...)

ビデオカードの温度を確認するコマンド(ターミナル経由)はありますか。

sensors-detectが適用されたsensorsを試してみました。たとえば、NvidiaおよびATIビデオカードの温度は検出しません。

61
Luis Alvarado

はい、コマンドがあります。

センサーの検出

まず、センサーを検索する必要があります。

Sudo apt-get install lm-sensors
Sudo sensors-detect

明快なオオヤマネコ以来、あなたはタイプしなければなりません:

Sudo service module-init-tools start

別のUbuntuバージョンタイプを実行している場合:

Sudo /etc/init.d/module-init-tools start

検出結果を保存します。

センサーデータの表示

温度を表示するには、次を入力します。

sensors

これで、次のように表示されます。

My sensors result

私は多くのセンサーを持っていません、ところで:)

NVIDIA GPUの温度の表示

NVIDIA GPUタイプを使用している場合:

Sudo apt-get install nvclock

インストールしたら、nvclock -Tと入力して温度を表示します。

nvidia-settings -q gpucoretempと入力することもできます。

これがお役に立てば幸いです。

58
omnidan

Nvidiaカードの代替手段は、nvidia-smiを使用することです:「NVIDIAシステム管理インターフェイスプログラム」。

[email protected]:~$ nvidia-smi -q -d temperature
GPU 0:
            Product Name            : GeForce 210
            PCI ID                  : a6510de
            Temperature             : 39 C

または、摂氏で数値のみを出力するには:

[email protected]:~$ nvidia-smi --query-gpu=temperature.gpu --format=csv,noheader
39
75
drgrog

Nvidia用の前述のコマンド(私のOpenElecインストール):

nvidia-smi

また、追加情報を提供しました:

+------------------------------------------------------+                       
| NVIDIA-SMI 3.295.71   Driver Version: 295.71         |                       
|-------------------------------+----------------------+----------------------+
| Nb.  Name                     | Bus Id        Disp.  | Volatile ECC SB / DB |
| Fan   Temp   Power Usage /Cap | Memory Usage         | GPU Util. Compute M. |
|===============================+======================+======================|
| 0.  GeForce GT 520            | 0000:01:00.0  N/A    |       N/A        N/A |
|  N/A   52 C  N/A   N/A /  N/A |  17%  169MB / 1023MB |  N/A      Default    |
|-------------------------------+----------------------+----------------------|
| Compute processes:                                               GPU Memory |
|  GPU  PID     Process name                                       Usage      |
|=============================================================================|
|  0.           Not Supported                                                 |
+-----------------------------------------------------------------------------+
18
David

モニタリングのために端末の温度を監視したい場合は、他の回答で指定されたコマンド(例:@drgrog)でwatchを使用できます。たとえば、5秒ごとに温度を更新するには:

watch -n 5 nvidia-smi --query-gpu=temperature.gpu --format=csv,noheader
9
BenC

Nvidiaには、nvidia-settingsパッケージがあり、温度を確認するためのguiが含まれています。テキストモードツールがそこにあるかどうかは思い出せません。

一部のIntelグラフィックアダプターはacpiを介して温度を報告し、同じ名前のパッケージからsensorsコマンドを使用して読み取ることができます。

4
poolie

私は最近Gnome 3のクールな拡張機能を見つけました。それを使用している場合、これをインストールしてトレイの温度を確認できます。

https://extensions.gnome.org/extension/541/nvidia-gpu-temperature-indicator/

2
niosus

Conkyを使用したGPU温度

Conkyは、Linuxで一般的な軽量(機能ではなくリソース上)のシステムモニターです。これを使用して、GPUの温度と、フォローしたい他のシステム要素を常に表示できます。

NVidia GPUを搭載したほとんどのラップトップには、バッテリー駆動時に使用するIntel Integrated GPU(iGPU)も含まれています。

コンキーの表示は、IntelまたはnVidiaが選択されているかどうかによって変わります。

以下は、glxgearsを実行してGPUに負担をかける前と実行中のnVidiaとIntelのGIFです。将来、glxgearsよりも要求の厳しいグラフィックテストを見つけようとします。

NVIDIAがアクティブなラップトップ用ディスプレイ

prime-select nvidiaがアクティブな場合のConkyの外観は次のとおりです。

gpu temp nvidia

最初はnVidia GPUの負荷が低く、746 MHzで動作し、摂氏55度です。 glxgearsを実行すると、GPUの速度が最大速度1037 MHzに急上昇し、温度が摂氏58度に上昇します。

Intel Integrated GPUがアクティブなラップトップ用ディスプレイ

prime-select intelがアクティブな場合のConkyの外観は次のとおりです。

intel GPU

最初は、Intel Integrated GPU(iGPU)の負荷が低く、(CPUの)温度は摂氏49度です。 glxgearsを実行した後、CPU温度は73℃まで上昇します。

コンキーコード

上記の関連するconkyコードは次のとおりです。

#------------+
# Temperature|
#------------+
#${color1}All CPUs ${color green}${cpu}% ${goto 131}${color1}Temp: ${color green}${execpi .001 cat /sys/class/thermal/thermal_zone7/temp | cut -c1-2}°C ${alignr}${color1}Up: ${color green}$uptime
# Next line is for kernel >= 4.13.0-36-generic
${color1}All CPUs ${color green}${cpu}% ${goto 131}${color1}Temp: ${color green}${hwmon 1 temp 1}°C ${alignr}${color1}Up: ${color green}$uptime
# Next line is for temperature with Kerenel 4.4
#${color1}All CPUs ${color green}${cpu}% ${goto 131}${color1}Temp: ${color green}${hwmon 0 temp 1}°C ${alignr}${color1}Up: ${color green}$uptime
${color green}$running_processes ${color1}running of ${color green}$processes ${color1}loaded processes.
${color1}Load Average 1-5-15 minutes: ${alignr}${color green}${execpi .001 (awk '{printf "%s/", $1}' /proc/loadavg; grep -c processor /proc/cpuinfo;) | bc -l | cut -c1-4} ${execpi .001 (awk '{printf "%s/", $2}' /proc/loadavg; grep -c processor /proc/cpuinfo;) | bc -l | cut -c1-4} ${execpi .001 (awk '{printf "%s/", $3}' /proc/loadavg; grep -c processor /proc/cpuinfo;) | bc -l | cut -c1-4}
#------------+
# Intel iGPU |
#------------+
${color orange}${hr 1}${if_match "intel" == "${execpi 99999 prime-select query}"}
${color2}${voffset 5}Intel® Skylake GT2 HD 530 iGPU @${alignr}${color green}${execpi .001 (cat /sys/class/drm/card1/gt_cur_freq_mhz)} MHz
${color}${goto 13}Min. Freq:${goto 120}${color green}${execpi .001 (cat /sys/class/drm/card1/gt_min_freq_mhz)} MHz${color}${goto 210}Max. Freq:${alignr}${color green}${execpi .001 (cat /sys/class/drm/card1/gt_max_freq_mhz)} MHz
${color orange}${hr 1}${else}
#------------+
# Nvidia GPU |
#------------+
${color2}${voffset 5}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=gpu_name --format=csv,noheader)} ${color1}@ ${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=clocks.sm --format=csv,noheader)} ${alignr}${color1}Temp: ${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=temperature.gpu --format=csv,noheader)}°C
${color1}${voffset 5}Ver: ${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=driver_version --format=csv,noheader)} ${color1} P-State: ${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=pstate --format=csv,noheader)} ${alignr}${color1}BIOS: ${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=vbios_version --format=csv,noheader)}
${color1}${voffset 5}GPU:${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=utilization.gpu --format=csv,noheader)} ${color1}Ram:${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=utilization.memory --format=csv,noheader)} ${color1}Pwr:${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=power.draw --format=csv,noheader)} ${alignr}${color1}Freq: ${color green}${execpi .001 (nvidia-smi --query-gpu=clocks.mem --format=csv,noheader)}
${color orange}${hr 1}${endif}
1

このインジケーターには、GPU温度(およびCPUとHDDの温度)も含まれます。

https://launchpad.net/indicator-sensors

0
Chris Wulff

Nvclockをインストールした後、実行するだけです:

nvidia-settings

端末では、Ubuntu 14ltsの上にあるGeForce 210カードでうまく機能しました。非常に素晴らしいGUIが得られ、GPU 0> Thermal Settingsで摂氏温度を確認できます。

0
keeper32