it-swarm-ja.com

vimをより早く終了する

私はVimを長時間の作業セッションではなく主に迅速な編集に使用しています。その意味で、私は終了するためのキーボードシーケンスが特に面倒だと感じています。 Esc、 Shift + ;、 w、 q、 Enter

最小限のキーストロークでVimを終了する方法(おそらく文書を保存する方法)特に挿入モードから。

130
vemv

Shiftzz コマンドモードでは、ファイルを保存して終了します。

164
jasonwryan

通常モードのZZは、変更された場合に現在のファイルを保存し、現在のウィンドウ/タブを終了または閉じます(:xと同じですが、ファイルが書き込まれていなくてもファイルを書き込む:wqとは異なります)変更)。

すべてのウィンドウ、タブ、隠しバッファですべての変更されたファイルを書き込んだ後に無条件に終了するには、:xaが必要です(何らかの理由で一部のファイルに書き込みできない場合でも終了しません)。

何も変更せずに無条件に終了するには:ZQ:q!と同じ)。

44

:x は1つ少ないキーです :wq

33
Tomasz Myrta

頻繁に使用するタスクのカスタムマッピングを作成します。 vimを頻繁に終了する場合は、キーストロークの少ないマッピングを作成します。

nnoremap <leader><leader> :xa<cr>

<leader>let mapleader = ","を使用してカンマに設定されている場合、カンマを2回押すと、vimを終了して変更を保存できます。挿入モードのときにキーストロークをもう1つ保存する場合は、対応する挿入モードのマッピングも作成します。

inoremap <leader><leader> <esc>:xa<cr>

ただし、<leaderを2回押すと、誤ってかなりvimになる可能性があることに注意してください。

20
Marco

これを使って魔法をかけてください。 2回のキーストロークのみ!

Ctrl + s 保存する、

ctrl + d 保存して終了するには

ctrl + q 変更を破棄して終了します。

第一。これを〜/ .bashrcに入れてください

bind -r '\C-s'
stty -ixon

2番目。これを〜/ .vimrcに配置します

inoremap <C-s> <esc>:w<cr>                 " save files
nnoremap <C-s> :w<cr>
inoremap <C-d> <esc>:wq!<cr>               " save and exit
nnoremap <C-d> :wq!<cr>
inoremap <C-q> <esc>:qa!<cr>               " quit discarding changes
nnoremap <C-q> :qa!<cr>

3番目。 vimを再起動して、より生産的な日を手に入れましょう!

18
Brain90

どうですか Q 「終了」の?

これには、シフトされたキーストロークが1つだけ必要です(つまり、 Shift そして Q)。また、偶然にめったにヒットしないキーの組み合わせでもあります。

デフォルトでは、vimはQをswitch to "Ex" modeにマップします。私と同じように "Ex"モードが役に立たない(または煩わしい)場合は、デフォルトの機能を見逃すことはありません。

これが.vimrcファイルにあるものです。

" allow quit via single keypress (Q)
map Q :qa<CR>

保存されていないバッファがある場合は、終了する前にプロンプ​​トが表示されます。

16
Lambart

こちらがVIMのチートシートです

VIMのチートシート

To quit the vi editor without saving any changes you've made:

If you are currently in insert or append mode, press Esc. 

Press  :  (colon). The cursor should reappear at the lower left corner of the screen beside a colon Prompt. 

Enter the following:
  q!
This will quit the editor, and all changes you have made to the document will be lost.

さらにいくつか::

ファイルを閉じて保存する

When you edit a file in vi, you are actually editing a copy of the file rather than the original. The following sections describe methods you might use when closing a file, quitting vi, or both.
Quitting and Saving a File

The command ZZ (notice that it is in uppercase) will allow you to quit vi and save the edits made to a file. You will then return to a Unix Prompt. Note that you can also use the following commands:

:w  to save your file but not quit vi (this is good to do periodically in
    case of machine crash!).
:q  to quit if you haven't made any edits.
:wq to quit and save edits (basically the same as ZZ).
Quitting without Saving Edits

Sometimes, when you create a mess (when you first start using vi this is easy to do!) you may wish to erase all edits made to the file and either start over or quit. To do this, you can choose from the following two commands:

:e! reads the original file back in so that you can start over.
:q! wipes out all edits and allows you to exit from vi.
7
vkulkarni

Vimからのquit and saveの簡単で便利な解決策は次のとおりです。

Ctrl + X ショートカット

このコードを.vimrcファイルに追加します。

"Fast quit and save from normal and insert mode
:map <C-X> <ESC>:x<CR>
:imap <C-X> <ESC>:x<CR>
3
skywinder

試す

nno : ;
nno ; :
vno : ;
vno ; :

FFtTを使用する場合、これには慣れるまでに時間がかかりますが、現在は終了するだけです。 ;x 必要に応じて保存します ;q 保存しないでください。さらに、他のすべても速くなります。

2
jthill