it-swarm-ja.com

Libvirt Qemuパスワード

Ubuntu 16.04をコマンドラインとしてインストールし、1〜2週間前にKVMを使用してみました。 KVMインストールの一部として

Sudo apt-get install qemu-kvm libvirt-bin virtinst bridge-utils cpu-checker

数日前、Ubuntu GUIをインストールしたいので、次を実行しました。

Sudo apt-get install ubuntu-desktop

Ubuntu GUIに関してはすべてうまく機能していますが、Ubuntuを起動すると、メインログイン画面にログインがあり、「Libvirt Qemu」(および「ゲストセッション」)のログインが表示されます。 「Libvirt Qemu」がKVM isntallationのデフォルトユーザーのようなものであると仮定するのは正しいですか?そのアカウントのパスワードを尋ねられますが、それが何であるか、またはそれが何であるかを把握する方法がわかりません

8
jb61264

それはバグです

バグの説明と議論 ここでは、Ubuntu Launchpad

説明

Linuxには、ルート(UID 0)、システムユーザー(低UID)、通常ユーザー(高UID)、およびnobodyユーザー(UID 65535、最後のUID)の4種類のユーザーがまもなく存在します。

Ubuntuログイン画面では、Accountsservice(alightdmコンポーネント)というサービスを使用しますデフォルトでは、ログイン画面にすべての一般ユーザーが表示されます。

ただし、Ubuntu 16.04の現在のLibvirt/QEMUパッケージは、ユーザーlibvirt-qemuに高いUIDを使用します。これはバグのようです(通常、システムパッケージはUIDの低いシステムユーザーを作成します)。

Workaround

各一般ユーザーは、ログインプロセスのカスタムオプションを設定することもできます(ログイン画面の背景画像、デスクトップ環境-GnomeまたはKDEなど)。これらのオプションは/var/lib/AccountsService/usersに保存されます。

これらのカスタムオプションを使用すると、通常のユーザーをAccountsserviceのシステムユーザーとしてマークできます。そのため、AccountsserviceはUIDにもかかわらずシステムユーザーと見なします。

libvirt-qemuユーザーに対してこれを行うには:

echo -e "[User]\nSystemAccount=true" > /var/lib/AccountsService/users/libvirt-qemu

この後、Accountsserviceキャッシュをリセットする必要があります。

service accounts-daemon restart

前のコマンドはルートとして実行する必要があります。

10

それはバグのように見えます。新しい16.04.2インストールに同じパッケージを追加した後、同じことがわかります。 「libvirt-qemu」は、serアカウントではなく、システムアカウントであることを前提としています。そもそもログイン画面にリストされるべきではありません。

私のアドバイスは、これが修正されるまで無視することです。アカウントを使用または削除しようとしないでください。誤って何かを壊してしまう可能性があります。

6
Ethan Marmaduke