it-swarm-ja.com

Virt-Managerはグラフィカルコンソールに接続できません

昨日から、virt-manager GUIで実行中のVM(QEMU/KVM)を表示できなくなりました。ビルトインビューアーでVMの画面を表示しようとすると、代わりに次のエラーメッセージが表示されます。

グラフィカルコンソールへの接続エラー:
内部エラー:QEMUコマンド 'getfd'を実行できません:
SCM_RIGHTSを介してファイル記述子が提供されていません

これはすべてのVMに適用されます。

virt-viewerでVMを正しく表示および操作できますが、virt-managerビルトインビューアーのみが死んでいます。

ここで何が間違っていますか、どうすれば修正できますか?

編集: archive.getdeb.netリポジトリのvirt-managerバージョン1:1.4.0-1~getdeb1を使用していることがわかりました。

7
Byte Commander

最新のvirt-manager 1.4.0をUbuntuにマージしようとしたときに、同じ問題に遭遇しました。これは、virt-managerのバグではなく、表示データをVMに送信する方法を変更しただけのようです。

必要な許可をlibvirtに追加するバグをオープンしました。これは、apparmorプロファイルが定義されている場所です- https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/libvirt/+bug/1668681

セキュリティを無効にせずにこの問題を修正するには、次を追加します。

# allow connect with openGraphicsFD to work
unix (send, receive) type=stream addr=none peer=(label=/usr/sbin/libvirtd),

ファイル/etc/apparmor.d/abstractions/libvirt-qemuに追加されますが、qemu-bridge-helperセクションにはありません。 (「所有者@ {PROC}/0-9 */fd/r」の直後)

次に、Sudo systemctl reload apparmorを使用してプロファイルをリロードします。

そうは言っても、最高のサポートを得るためにアーカイブのパッケージを使用することを常にお勧めします。

11
gQuigs

私の場合、それはアクセスを妨げる防具でした。アパモアマジックプロファイルジェネレーターは、正常に機能していないようです。私の回避策は次のとおりです。

KVMインスタンスを開始してエラーを受け取った後、次のことを行いました。

$Sudo apparmour_status

問題の原因となっているプロファイルをリストしました。

libvirt-<some long key> 

次に、次のように強制するのではなく文句を言うように、服装プロファイルを設定します。

$Sudo aa-complain /etc/apparmor.d/libvirt/libvirt-<some long key>

これでエラーは表示されなくなりました。この競合が修正されることを願っています。

2
Mischa

問題を再現できませんでしたが、10月5日にlibvirtの更新がありました。

libvirt-bin-1.3.1-1ubuntu10.2libvirt-bin-1.3.1-1ubuntu10.3にアップグレードされました
libvirt0-1.3.1-1ubuntu10.2libvirt01.3.1-1ubuntu10.3にアップグレードされました

設定などを変更しなかった場合、アップグレードプロセス中に問題が発生した可能性があります。すべてのvirt-manager関連パッケージを完全に削除して再インストールします。

Sudo apt purge libvirt-bin libvirt-glib libvirt0 virt-manager virt-viewer virtinst  
Sudo apt install libvirt-bin libvirt-glib libvirt0 virt-manager virt-viewer virtinst  

ホストオペレーティングシステムを再起動します。これで、以前と同じようにすべてが正常に動作するようになります。

1
cl-netbox

http://getdeb.net からのvirt-managerバージョン1:1.4.0-1~getdeb1のバグのようです。

パッケージを公式リポジトリ(1:1.3.2-3ubuntu1.16.04.2 from xenial-updates)から入手可能な最新バージョンに再度ダウングレードすると、これが修正されます。

更新:バージョン1:1.4.0-1~getdeb2はこの問題をまだ修正していません。

0
Byte Commander