it-swarm-ja.com

VMware PlayerでUbuntu 10.04 64ビットのゲストサイズ変更が機能しない

バックグラウンド

VMでUbuntuをゲストOSとして実行しています。元々、VMはUbuntu 9.10 64ビットで作成され、vmware-toolsがインストールされていました。VMwarePlayerのサイズを変更または最大化すると、ゲストOSが正しく自動的にサイズ変更されました。 Ubuntu 10.04(再インストールされていない)にアップグレードすると、自動サイズ変更は機能しなくなります。ただし、マウスとネットワークドライバーは引き続き正常に動作します。

10.04にvmware-toolsをインストールすると、9.10でインストールしたときにスローされなかった起動ジョブのLSB警告が多数表示されます。

環境

  • ディストリビューション:Ubuntu 10.04 64ビット
  • カーネル:Linux窒素2.6.32-24-generic#39-Ubuntu SMP 7月28日05:14:15 UTC 2010 x86_64 GNU/Linux
  • VMware Player:3.0.1ビルド227600
  • ホストOS:Windows 7 Home 64-bit

私がすでに試したこと:

  • Vmware-toolsの再インストール
  • VMware Player 3.0.1の最新patchレベルへの更新
  • カーネルを含むインストール済みのすべてのUbuntuパッケージを更新します(その後、vmware-toolsを再インストールします)
  • ホストのフルスクリーン解像度用にxorg.confにエントリを手動で作成する

問題

VMware Playerウィンドウのサイズを変更または最大化すると、ゲストOSのサイズが固定されたままになります。

質問

ゲストの自動サイズ変更を有効にするには、Ubuntu 10.04 64ビットでVMware Player 3.0.1のvmware-toolsをどのように構成しますか?

更新

なぜこれが私の問題を修正したのか正確にはわかりませんが、2010年8月28日に、一連のパッケージの更新が公開されました(以下を参照)。私はそれがxorgパッケージと関係があると推測しています。

Start-Date: 2010-08-28  08:05:49
Install: ttf-dejavu-extra (2.30-2)
Upgrade: libsmbclient (3.4.7~dfsg-1ubuntu3, 3.4.7~dfsg-1ubuntu3.1), language-pack-gnome-en-base (10.04+20100422, 10.04+20100714), libkpathsea5 (2009-5ubuntu0.1, 2009-5ubuntu0.2), smbclient (3.4.7~dfsg-1ubuntu3, 3.4.7~dfsg-1ubuntu3.1), linux-image-2.6.32-24-generic (2.6.32-24.39, 2.6.32-24.41), ubufox (0.9~rc2-0ubuntu2, 0.9~rc2-0ubuntu2.1), language-pack-gnome-en (10.04+20100422, 10.04+20100714), xserver-xorg-core (1.7.6-2ubuntu7.2, 1.7.6-2ubuntu7.3), ghostscript-cups (8.71.dfsg.1-0ubuntu5.2, 8.71.dfsg.1-0ubuntu5.3), xserver-common (1.7.6-2ubuntu7.2, 1.7.6-2ubuntu7.3), libwbclient0 (3.4.7~dfsg-1ubuntu3, 3.4.7~dfsg-1ubuntu3.1), icedtea-6-jre-cacao (6b18-1.8-4ubuntu3, 6b18-1.8.1-0ubuntu1), linux-headers-2.6.32-24-generic (2.6.32-24.39, 2.6.32-24.41), openjdk-6-jre-lib (6b18-1.8-4ubuntu3, 6b18-1.8.1-0ubuntu1), libfreetype6 (2.3.11-1ubuntu2.1, 2.3.11-1ubuntu2.2), openjdk-6-jre-headless (6b18-1.8-4ubuntu3, 6b18-1.8.1-0ubuntu1), samba-common (3.4.7~dfsg-1ubuntu3, 3.4.7~dfsg-1ubuntu3.1), linux-headers-2.6.32-24 (2.6.32-24.39, 2.6.32-24.41), ifupdown (0.6.8ubuntu29, 0.6.8ubuntu29.1), tzdata-Java (2010k-0ubuntu0.10.04, 2010l-0ubuntu0.10.04), libdjvulibre21 (3.5.22-1ubuntu4, 3.5.22-1ubuntu4.1), ghostscript-x (8.71.dfsg.1-0ubuntu5.2, 8.71.dfsg.1-0ubuntu5.3), libservlet2.5-Java (6.0.24-2ubuntu1.2, 6.0.24-2ubuntu1.3), libgs8 (8.71.dfsg.1-0ubuntu5.2, 8.71.dfsg.1-0ubuntu5.3), tzdata (2010k-0ubuntu0.10.04, 2010l-0ubuntu0.10.04), ghostscript (8.71.dfsg.1-0ubuntu5.2, 8.71.dfsg.1-0ubuntu5.3), google-chrome-beta (6.0.472.33-r55501, 6.0.472.51-r57639), linux-libc-dev (2.6.32-24.39, 2.6.32-24.41), samba-common-bin (3.4.7~dfsg-1ubuntu3, 3.4.7~dfsg-1ubuntu3.1), upstart (0.6.5-6, 0.6.5-7), libdjvulibre-text (3.5.22-1ubuntu4, 3.5.22-1ubuntu4.1), language-pack-en-base (10.04+20100422, 10.04+20100714), binutils (2.20.1-3ubuntu6, 2.20.1-3ubuntu7), openjdk-6-jre (6b18-1.8-4ubuntu3, 6b18-1.8.1-0ubuntu1), language-pack-en (10.04+20100422, 10.04+20100714)

終了日:2010-08-28 08:09:25

5
Burly

この問題の解決方法はわかりませんが、Ubuntu 10.04をVMwareゲストとして実行しており、いくつかの観察が役立つかもしれないと考えました。通常、VMware Workstation(7.1.0 build-261024)を使用しますが、このVMをPlayerでロードして、同じように動作することを確認しました。

私のVMはもともとアップグレードではなく、新規インストールでした。サイズ変更は意図したとおりに機能しているようです。関連するかどうかはわかりませんが、Ubuntuゲストには、ホストとゲストの間でマウスがシームレスに移動する機能がありませんが、VMwareのUbuntuゲストでこれを使用したことはないと思います。

マシンの仮想マシン設定で、ディスプレイ設定が「モニターにホスト設定を使用する」に設定されています。

Xorg.confでいくつかの設定を手動で作成したとおっしゃいましたが、私のVMにはxorg.confファイルがなく、ディスプレイ設定コントロールパネルに利用可能なモードがたくさんあります。デフォルト設定で再インストールすることで解決できるアップグレードのXサーバー構成で何かが変更された場合、調査する価値があると思います。

1
moberley

私はvmwareについて知らないが、仮想ボックスには、ウィンドウサイズで調整するという設定があり、それを有効にしてスムーズに実行することができます。 VMwareのゲストシステムをvboxに移植するのは簡単で簡単だと思います。リンク ここ に加えて無料で、ゲストOSも作成できます。

:)

0
myusuf3