it-swarm-ja.com

起動時のSpyBotポップアップを削除する方法「Windows 10以降のアップグレードの再インストーラーを実行」

Win7デスクトップでSpyBotを使用しました。 Windows 10のアップグレードを行いましたか。アップグレード後、コントロールパネルの[プログラム]の[アンインストール]オプションを使用してSpyBotをアンインストールしました。 PCを起動するたびに、ポップアップダイアログボックスが表示され、「SpyBot Post-Windows 10 Upgrade Re-Installer」を実行するように求められます。このダイアログボックスは、起動するたびに表示されません。

メッセージを削除するために、先に進んで新しいSpyBotをインストールしました。次に、コントロールパネル->プログラムに移動し、アンインストールを実行しました。残念ながら、「再インストール」という長々としたメッセージは、迷惑な外観に戻りました。

提案をありがとう。私は過去にSpyBotが好きでしたが、これはこのプログラム/ベンダーからの非常に悪い動作です。

8
Rick
  1. タスクマネージャー/スタートアップタブに移動し、Testという名前のタスクを無効にします。これにより、起動時にその実行が停止します。
  2. C:ドライブでSpybotの検索を実行すると、削除できるファイルがいくつか見つかります(具体的には\Program Files\Common Filesにいくつかあります)。
  3. PERFORM ATあなた自身のリスク!!次に、regeditを実行し、HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Runに移動して、ステップで無効にしたTestタスクを削除できます1、スタートアップリストからすべて。

ちなみに、これはIS実際にはWindows 10の問題ではなくSpybotの問題です。SpybotはWindows 10へのアップグレードプロセス中に削除され、Windows 10バージョンを再インストールするためにそこに配置されました。アップグレードが実行された後のSpybotの問題です。Windows7の起動時にも実行されており、まだアップグレードされているかどうかをテストして確認できます。テストに合格する限り、ポップアップは表示されません。

7
Joey

私は非常に同じ問題を抱えていて、Spybotインストーラーをこの場所C:\ Program Files\Common Files\AVに見つけました。フォルダを削除するので、すべてが正常に見えます。

3
Guest

このプログラムは私のためにアンインストールすることを拒否しました。すべて正常に機能しているように見えましたが、次回の起動時にすべてのファイルがまだ存在し、ログオンするたびに再インストーラーのプロンプトが表示されていました。プロンプトから再インストールして再度アンインストールしようとしたが、役に立たなかった。

コマンドプロンプトやregeditを回避する方法がわからない場合は、そうした人から助けを求めてください。

最初に、通知領域のアイコンを右クリックしてプログラムを終了しました。

管理者特権のコマンドプロンプトを使用して、エクスプローラーがシステムフォルダーのアクセス許可を強制的に変更しないように、次のフォルダー(_rmdir /s_を含む)と1つのファイル(delを含む)を削除しました。

  • _C:\Program Files\Common Files\AV\_(_Spybot - Search & Destroy_という名前のサブフォルダーは1つしかありませんでした)
  • _C:\ProgramData\Spybot - Search & Destroy_
  • C:\Program Files (x86)\Spybot - Search & Destroy 2
  • _C:\Windows\System32\Tasks\Safer-Networking\_(ここでもサブフォルダのみが_Spybot - Search and Destroy_でした)
  • _C:\Users\Admin\AppData\Roaming\Microsoft\HTML Help\Spybot2.chw_

(いくつかの試行が失敗したため、ファイルが実際に削除されたことを確認しました)

次に、次のレジストリキーを削除しました。

  • _HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Safer Networking Limited_
  • _HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Schedule\TaskCache\Tree\Safer-Networking_
  • _HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Safer Networking Limited_
  • _HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Safer Networking Limited_
  • _HKEY_USERS\.DEFAULT\Software\Safer Networking Limited_
  • _HKEY_CLASSES_ROOT\.sds_(システムに_Spybot2.SDSFile_がある場合のみ)
  • _HKEY_CLASSES_ROOT\.sdsb_(_Spybot2.SDSBFile_の同上)
  • _HKEY_CLASSES_ROOT\Spybot2.SDSBFile_
  • _HKEY_CLASSES_ROOT\Spybot2.SDSFile_

および以下のレジストリ値(キーではありません!):

  • _HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StartupApproved\Run_-> _SpybotPostWindows10UpgradeReInstall_
  • _HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run_-> _SpybotPostWindows10UpgradeReInstall_
  • データにSpybot参照が含まれる_HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\UFH\SHC\_の値。
  • _HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Compatibility Assistant\Store_-> C:\Program Files (x86)\Spybot - Search & Destroy 2\SDScan.exe
  • _HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Compatibility Assistant\Store_-> C:\Program Files (x86)\Spybot - Search & Destroy 2\unins000.exe
  • _HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Compatibility Assistant\Store_-> _C:\Program Files\Common Files\AV\Spybot - Search and Destroy\Test.exe_
  • _HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Compatibility Assistant\Store_-> _C:\Program Files\Common Files\AV\Spybot - Search and Destroy\Upgrade.exe_

お使いのマシンに他のユーザーがいる場合は、_CURRENT_USER_を参照するレジストリキー/値を_HKEY_USERS_キーで検索する必要があります。プログラムが作成したすべてのログを残しました。

1
Walf