it-swarm-ja.com

i5-6400 CPUがVT-Xをサポートしているにもかかわらず、VT-xがWindows 10 Proで使用できない

Intel Core i5-64 CPUをASUS Z-170Aメインボードにインストールしています。私の [〜#〜] cpu [〜#〜] のドキュメントによると、このCPUはIntel Virtualization Technology(VT-X)をサポートし、 AndroidのHAXMと互換性があると記載されています) 。 Windows 10 Pro(64ビットビルド1803)を使用していて、BIOS設定でVT-xが有効であり、メモリの整合性がWindows Defenderでは無効。エラーが表示されるため、VMWAREで仮想マシンを実行できませんでした。

VMware WorkstationとDevice/Credential Guardには互換性がありません。 VMware Workstationは、Device/Credential Guardを無効にした後に実行できます。

ただし、 Intel(R)Processor Identification Utility を使用すると、CPUがVT-Xをサポートしていないと報告されます。これにより、Android用のHAXMをインストールできなくなります。どうすれば解決できますか?

Screenshot from Intel(R) Processor Identification Utility

4
VSB

残念ながら、VMWareプロンプトとその解決策のドキュメントは誤解を招くものであり、説明を十分に提供してくれませんでした。

BIOSで有効にする以外にVT-xを有効にするには、should Windows Defender Credential Guardを無効にする を次のように使用します。

  1. gpedit.mscを実行し、次の場所に移動します。

Computer Configuration -> Administrative Templates -> System -> Device Guard -> Turn on Virtualization Based Security

Disabledオプションを選択します。

  1. 次に、regeditを実行し、これらのキーがレジストリに存在する場合は削除します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\LSA\LsaCfgFlags HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\DeviceGuard\EnableVirtualizationBasedSecurity HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\DeviceGuard\RequirePlatformSecurityFeatures

  1. 管理者としてcmdを実行し、以下のコマンドを実行してNXビットを有効にします。

bcdedit.exe/set {current} nx AlwaysOn

  1. 私にとって、魔法の部分はこれでした。 regeditを実行し、フォルダー内で:

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\DeviceGuard\Scenarios\HypervisorEnforcedCodeIntegrity

Enabledを0に設定します。

これが結果です: enter image description here

追伸Ulises2kの https://social.technet.Microsoft.com/Forums/windows/en-US/8004c3bd-7d57-40ce-93de-0b1a6babd64c/how-i-can-の回答に感謝しますdisable-credential-guard?forum = win10itprovirt この回答のパート4に役立ちました。

8
VSB