it-swarm-ja.com

SMBポート445なし

私はsamba共有を使用しており、デバイスが接続しているネットワークはポート445を介して通信をブロックしています(標準SMB TCPポート)。LinuxデバイスとMacはポート139(NBT over IP)を使用してサーバーと通信できるため、このデバイスに接続できますが、Windowsデバイスはブロックされていませんが、ポート445を介して通信すると主張しているようです。

Windows 10にポート445に依存せずにポート139を使用するように指示する方法はありますか?

3
PythonNut

私はWindows 10でSMBv2/v3を無効にすることでこれを機能させました:

sc.exe config lanmanworkstation depend= bowser/mrxsmb10/nsi
sc.exe config mrxsmb20 start= disabled

次に、コンピュータを再起動します。この変更を元に戻し、SMBv3を再度有効にするには、管理者特権のコマンドプロンプトで次のコマンドを実行します。

sc.exe config lanmanworkstation depend= bowser/mrxsmb10/mrxsmb20/nsi
sc.exe config mrxsmb20 start= auto

更新:Windows 10でSMBv2を有効にして、サーバーですべてのプロトコル制限を試しました。 NT1は動作します。したがって、上記の代わりに、次の行をサーバーのメインsmb.confファイルに追加するだけです。私がこの方法を選択したのは、すべてのWindows 10マシンに集中的に影響するためです。

server max protocol = NT1
3
Paperino

SMBサーバーに接続するときにポート139を使用しようとしないWindows 10(v1709)の新規インストールで同じ問題が発生しました。

LanmanWorkstationサービスのレジストリ設定が

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Linkage

いくつかのエントリが欠けていました、まず私はGUID of my NIC using

wmic nicconfig get description,index,TcpipNetbiosOptions,SettingID

次に、必要なエントリがすべて揃っていることを確認する必要がありました。

練る:

\Device\Tcpip_{GUID}
\Device\NetBT_Tcpip_{GUID}

書き出す:

\Device\LanmanWorkstation_Tcpip_{GUID}
\Device\LanmanWorkstation_NetBT_Tcpip_{GUID}

ルート:

"Tcpip" "{GUID}"
"NetBT" "Tcpip" "{GUID}"

再起動が必要で、「NetBIOS over TCP/IPを有効にする」を有効にする必要があります。

注:Windows 10は、ポート139経由でSMB v2サーバーに接続することに満足していません。SMB v1サーバーまたはSMB v2サーバーなので、クライアント側でSMB v2を無効にする必要はありませんでした。

共有にアクセスし、IPアドレス(例:\\ 192.168.1.11\share)を使用して、SMB1が機能しているかどうかをテストすることをお勧めします。

pSクレジットは gwjwin および Momominta に移動します

0
Tal Aloni