it-swarm-ja.com

Windows 10では、疑似最大化されたウィンドウをドラッグできなくなりました。解決策はありますか?

Windows 10では、疑似最大化されたウィンドウをドラッグできなくなりました。たとえば、最大サイズ1280x1024(私の.rdpファイルごと)に「最大化」されたリモートデスクトップウィンドウは、ウィンドウ自体が最大化されていなくても、小さいサイズに復元してからドラッグしてから、上に復元する必要があります。モニターのワークスペース領域。これは、以前はWindows 8.1(または他のバージョンのWindows)では問題ではありませんでした。

私はいくつかの調査でデューデリジェンスを行いました。これが私が調査し、原因または役に立たないことがわかったいくつかの事柄です:

  • WindowsのAeroSnap設定または可用性
  • ビデオドライバの機能または設定
  • その他のサードパーティのモニターまたはタスクバーユーティリティ

この方法で最大化されているソフトウェアはすべてロックされており、前述のリモートデスクトップ、ウィンドウモードでプレイするいくつかのゲームなど、ドラッグする前に復元する必要があります。もちろん、最大化されていない他のアプリケーションはロックされません。この問題があります。

この問題を実証するために、テストアプリケーションを.NETに組み込むことができます。 500,500などの任意の値のForm.MaximizedBoundsを使用してWinFormsアプリケーションを構築し、起動時にフォームを最大化するだけです(Form.WindowState = Maximized)。 Windows 8.1(およびそれ以前)では、問題なく画面上でドラッグできますが、Windows10ではできません。

何が得られ、回避策があるかどうかは誰にも分かりますか?

12
psouza4

これは古いトピックであることは知っていますが、Windows 10に切り替えてから私を悩ませてきたトピックであり、昨夜解決しました。だから私はおそらく他の人々を助けるためにこれに答えています。

まず、私の状況。私はホームオフィスから約16台のサーバーを管理しています。サーバーごとにデスクトップへの保存済みRDP接続を作成しました。毎日、これらの接続を使用して各サーバーにログオンし、ログやハードウェアステータスなどを確認します。すべてを一度に実行するため、少なくとも1日に1回、16個のRDPウィンドウを一度に開いています。絶え間ないダウンサイジングと画面のエッジへのスナップは、私を狂気に駆り立てました!

これが私がそれを修正するためにしたことです...

保存された各RDP接続を右クリックし、[プログラムから開く]を選択してから[メモ帳]を選択すると、(通常のGUI RDPプロパティパネルとは対照的に)RDP接続を定義するプレーンテキストファイルにアクセスできます。保存した各接続で、次の4つのパラメーターを変更しました:画面モードID、desktopwidth、desktopheight、winposstr!これが私の典型的な保存されたRDP接続の1つでどのように見えるかです:

screen mode id:i:1
desktopwidth:i:1280
desktopheight:i:1024    
winposstr:s:0,3,1575,160,2900,1230

画面モードIDを1に設定する必要があります。これにより、リモートセッションがウィンドウに表示されます。

デスクトップの幅と高さは自明です...しかし、それらが表示されている画面よりも小さい限り、それらは何でもかまいません。

Winposstrは重要なものです。保存したRDP接続ファイルを開くと、このパラメーターの5番目と6番目の値は、私の例よりも3番目と4番目のパラメーターに比べてはるかに小さくなります。これらの最後の2つの値を編集する必要があります...それらを大きくしてください! RDPウィンドウをフルサイズで開くには、3番目と4番目の数値にそれぞれ希望の垂直解像度と水平解像度(および少し余分なもの)を追加する必要があります。そう、 1575+1280=2855。その数値を5番目の値に入力すると、正確には、スクロールバーが表示されます。したがって、この場合、私のシステムでは2900を配置します。同様に、160 + 1024 = 1184です。 1200でもスクロールバーが表示されたので、1230を試してみましたが、うまくいきました。

3番目と4番目の数字が何を表しているのかを正確に理解するのにまだ時間がかかりません。彼らがどういうわけか私の画面上のウィンドウの位置を定義していることは明らかですが、私はその正確な関係を理解し​​ていません。そして、それらの数はおそらくあなたにとって異なるでしょう...あなたがあなた自身のRDP接続ファイルを保存するとき、あなたが私とは異なるセットアップを持っているので、それらはおそらく異なるでしょう。ただし、重要なのは、目的のRDPウィンドウの水平解像度と垂直解像度を3番目と4番目の数値に追加し、さらに少し余分に追加してから、5番目と6番目の数値を結果に置き換える必要があるということです。

変更を加えたら、ファイルを保存して閉じます。次に、そのRDP接続をダブルクリックすると、フルサイズで開き、自動的にダウンサイジングすることなく、任意の位置にドラッグできるようになります!!!!

私のシステムでは、上記のパラメーターで定義されたRDPセッションの左上隅は、画面の上部から0ピクセル下、左端から3ピクセルになります。これらの値を編集することで初期位置を変更できます...たとえば、10,10は、10ピクセル下、左から10ピクセルになります。ただし、これらの値に追加する場合は、5番目と6番目の値にも追加する必要があります。私が言ったように、私はまだ正確な関係を理解し​​ていません...これらを変更する場合、スクロールバーを避けるために5番目と6番目の値も増やす必要があるかもしれないことを知っています。

最後に、私のシステムでは、「画面の端に移動したときにWindowsが自動的に配置されないようにする」パラメータのチェックを外しています(これは、コンピュータの簡単操作センターの「マウスを使いやすくする」セクションにあります)。

2
ACL3

最初にいくつかの背景情報。私はよく複数のRDPセッションを使用して、同時に異なるリモートシステムに接続します。各RDPウィンドウは、各モニターが1920x1080である2つのモニターを備えたシステムで1280x768になるように構成されています。

Win 10で、RDPシーションを開くと、疑似最大化されたウィンドウが左上隅に留まり、どこにもドラッグできません。あなたが報告したように、RDPウィンドウはWin7と8で異なった振る舞いをしました。

ただし、最近、回避策を発見しました。

Win 10では、RDPセッションを開いた後、RDPウィンドウを「最大化解除」します。横スクロールバーと縦スクロールバーでハーフサイズになります。スクロールバーが消えるまで、ハーフサイズのRDPウィンドウのサイズを手動で変更します。これで、Win 7および8の場合と同じように、手動で「疑似最大化」されたRDPウィンドウをどこにでもドラッグできます。ただし、注意してください。誤ってタイトルバーをダブルクリックすると、RDPウィンドウが左上隅に戻り、自動的に「疑似最大化」されて、再び移動できなくなります。

完全な回避策ではありませんが、それは私が許容できるものです。

0
cc8772850