it-swarm-ja.com

Windows 10をインストールする前にEFIパーティションを作成する

現在、ラップトップでWindows 10とFedoraのデュアルブートセットアップを使用しており、明らかな理由でHDDをSSDに置き換えることを計画しています。

私は両方のOSのクリーンインストールを作成しますが、EFIパーティションに疑問があります。Windowsがデフォルトで100 mbのビッグを作成するESP(私が正しく覚えていれば))十分ではありませんが、より大きなEFIパーティションを作成するための最良の方法は、Windows 10をインストールする前に作成することです。

そうですか?または続行するより良い方法はありますか?

1
Lolu

おそらくESP(EFI System Partition)です。WindowsOSローダーはかなり小さく、FedoraはGRUB on = ESPそして、残りのブートファイルを/bootとにかく別のパーティションにあります。通常とは異なるLinuxセットアップ(EFISTUBブートなど)を試す予定がない限り、100 MBで十分です。

より大きなESPを念頭に置きたい場合は、Windowsインストールメディアを使用してパーティションを作成する前に作成できます。

Windowsインストールメディアを使用して手動でESP=を作成する方法

分割ステップの前:

(技術的には、パーティショニングのステップでこれを実行し、後でRefreshをクリックすることもできます。)

  1. 押す Shift+F10 コマンドラインを開きます。
  2. diskpartと入力します Enter。 Diskpartの起動にはしばらく時間がかかります。
  3. タイプlist disk Enter ディスクのリストが印刷されます。あなたの隣の番号に注意してください(おそらく0)。そのディスクを選択します:select disk 0 Enter
  4. ESPを作成:create partition efi size=500 Enter500はMiB単位のパーティションサイズです)。
  5. Diskpartを終了します:exit Enter
2
gronostaj