it-swarm-ja.com

Windows 10-Altコードにより誤った文字が発生する

Windows 10を実行しているラップトップを使用しています。 Alt+2713 「✓」文字を与えるために、代わりに「Ö」文字を取得します。これがなぜなのかについての考えはありますか?

22
Cg2916

デフォルトでは、コードで文字を入力するテンキーの方法では、最初の256文字のみにアクセスできます。 (これらは非Unicodeプログラムのシステムのコードページで定義されていると思います。)256より大きいコードは折り返されるため、コード257は実際には文字1を取得します。

コードによるすべてのUnicode文字の入力を有効にするには、Computer\HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Input Methodという値でEnableHexNumpadという名前の文字列レジストリ値を1に作成します。次に、右のAltキーを押しながら任意の文字を入力できます。 + テンキーのボタンをクリックして、16進コード(2、 7、 1、 3 あなたの場合)、そしてAltキーを放します。この入力タイプを有効にする前に、ログオフして再度ログオンする必要がある場合があります。

+ ASCIIコードで文字を入力する方法は、このモードを有効にした後でも引き続き折り返します。

25
Ben N

✓がU+2713(覚えられない)であることを思い出そうとする代わりに、維持している WinCompose というソフトウェアを試すことをお勧めします。キーボード入力チェーンに自分自身を挿入し、デフォルトを使用する場合 Right Alt 作成キーとして、次のような組み合わせを入力できます。

  • Right Alt@/ のために
  • Right Alt@X
  • Right Alt[Space]
  • Right Alt[/]
  • Right Alt[x]
  • …その他数千

シーケンスと文字を検索できる a GUI があります。もちろん、特定の文字のUnicodeコードポイントだけがわかっていて、(直感的と思われる)組み合わせがわからない場合でも、WinComposeでUnicode入力をアクティブにして、以下を実行できます。

  • Right Altu2713 のために

最後に、WindowsではEnableHexNumpadキーを使用してU+FFFFを超えるUnicode文字を入力できないため、egU+1F4A9ですが、WinComposeではこれを行うことができます。

  • Right Altu1f4a9 ために ????
6
sam hocevar

これを読んだ後、right-altとleft-altが同じコードに対して異なる結果を生成することを発見しました。

GBPを取得するために、私はúを生成するleft-alt 0163を入力していました。私は£を生成するright-alt 0163を使用する必要があります。

キーパッドで右手を使用するため、左手を右Altキーを押すのは、左Altキーを押すほど便利ではありません。

Left-altの代わりにright-altを使用してみてください。

1
Stephen H

私が思いついた最善の方法は、数値シーケンスをよりゆっくりと入力することです。 éを入力したいので、Alt 130:éに移動しますが、できるだけ速く入力すると、♪と表示されます。これは、通常Alt 13で作成される、いわゆる「8分音符」の音楽記号です。 、それはキーボードの感度の問題とそれらのいまいましい「ヘルプ」アンチリピート機能のようです。キーボードが汚れていて、Altキーが安定せず、1 3の後で落ちて0にならないかもしれません。とにかく、今のところの解決策は、キーボードの空気圧をきれいにし、タイピング速度をいじくり回すことです。マイクロソフトは中世への執拗な回帰を続けています...♪♪éééé♪♪♪éé

0
user984803