it-swarm-ja.com

「i386」フォルダのように、Windowsの「Sources」フォルダをCにコピーする必要がありますか?

Windows Vistaより前のすべての種類のWindowsで、WindowsインストールCDにはi386というフォルダが含まれていました。 Windowsをインストールした後、このフォルダはC:ドライブにコピーされるはずです。フォルダがコピーされると、ユーザーがWindowsインストールCDを必要とするプログラムまたはWindows Updateをインストールする場合、WindowsCDの入力を求める代わりにハードドライブからファイルを取得します。

Windows Vista、Windows 7、Server 2008、Server 2008 R2などの新しいバージョンのWindowsでは、i386フォルダの名前が「sources」に変更されました。このフォルダをハードドライブにコピーする必要がありますか?または、新しいバージョンのWindowsの動作が異なりますか(つまり、ハードドライブにすべての機能をインストールして、ユーザーにディスクの挿入を求める必要をなくします)。

ソースフォルダをコピーしても問題ないので、私はそれをやっています。しかし、無駄な時間をなくすことができれば、インストールが速くなり、顧客の収益に役立ちます。

3
James Watt

あなたはそれをする必要はありません。 Vista以降では、デフォルトですべての機能のキャッシュがハードドライブに保持されるため、OSインストールメディアは必要ありません。

From Engineering Windows 7:ディスク容量

今日Windowsでお気づきかもしれませんが、インストールされていない機能を追加することを選択した場合、Windowsはソース(DVDまたはネットワークの場所)を必要としません。これは、機能がWindowsの完全インストールの一部として隠されているためです。これ自体が機能です。機能は常に利用可能であり、コンポーネントがインストールされていない場合でも常にサービスを提供します。これにより、後でコンポーネントを追加した場合でも、以前に悪用された可能性のあるコードを追加するリスクがなくなります。

4
afrazier