it-swarm-ja.com

リモートデスクトップ接続が全画面表示にならない

2つの外部ディスプレイを備えたDell Latitudeラップトップを使用しています。リモートデスクトップ(Windows 7)で接続してウィンドウを最大化すると、外部モニター(1680 x 1050)ではなく、内蔵ディスプレイの最大解像度(1360 x 768)にのみサイズ変更されます。 Ctrl + Alt + Breakを使用するように言う多くの回答を見てきましたが、それは私にはうまくいきません-それは周りに大きな黒い境界線がある同じサイズの画面です。これを修正する方法はありますか? .rdpファイルを手動で編集する場合と同じですか?

9
Rob

以下の手順は、Windows 7で私のために機能しました:

  1. 「実行」プロンプトを開く
  2. タイプmstsc.exe
  3. 「リモートデスクトップ接続」ポップアップの左下隅にある「オプション」オプションをクリックします
  4. 「表示」タブをクリックします
  5. スライダーを右端にドラッグして、「ディスプレイ構成」を「フルスクリーン」に変更します。
10
Deepak
  1. 実行プロンプトに移動し、mstscと入力してRDPクライアントをプルアップします。 (ショートカットを使用している場合は、右クリックしてプロパティを選択し、正しい場所に移動することもできます)。

  2. 下部にある[詳細オプション]をクリックします。

  3. [ディスプレイの解像度]オプションを変更して、両方の画面で設定するオプション、フルスクリーンまたは特定の解像度を設定するオプションなどを取得します。これにより、問題が解決します:)

接続を再度保存するか、接続タブから手動で起動して設定を保存してください。

0
Abraxas