it-swarm-ja.com

何が私のコンピュータを目覚めさせ続けていますか?

まず質問です。 Windows 7コンピューターがスリープモードに移行するのを妨げている原因を特定するにはどうすればよいですか?

第二;いくつかの背景...

私はこれに数日間苦労しており、完全に困惑しています。数週間前にWindows 7 PCでスリープモードをセットアップしましたが、すべて順調でした。 PCは期待どおりにスリープ状態になり、コンピュータが電力を節約し、コンポーネントの一部が摩耗したことを知っていました(「スリープ状態の方がいいですか?」始めよう)。

さて、先日、私のシステムstoppedがスリープ状態になることに気づきました。スリープタイムを1分に設定し、PCから完全に離れて(マウスやキーボードの誤動作が発生しないように)、PCがスリープ状態になることはありませんでした。また、これを夜間などの長い間隔で観察しました。

  • もちろん、スリープモードを有効にしています
  • 「マルチメディア設定-メディアを共有する場合」は、コンピューターがスリープできるように設定されています。
  • 「powercfg -lastwake」は、スリープ状態にならず、ウェイクアップできないため、何も表示されません。
  • 「powercfg/requests」には3つのエントリが表示されます-すべて「[DRIVER]?」。私はこれらの2つが私のマウスとキーボードであると想定しています-最近powercfgコマンドを実行するためにそれらを使用したためです。でも、3回目は途方に暮れています。
    • キーボードとマウス用に保存されているすべてのUSB周辺機器のフックを外しました。
  • BIOSでWake on LANが無効になっています。
  • allアプリのスリープ状態の解除/防止を無効にできることはわかっていますが、システムをスリープ状態に保つ必要があるアプリに対しては、そのままにしておくことができます。

そう;第3のファントム「[ドライバー]」を理解する方法を知っている人はいますか? powercfg/requestsにありますか?

37
phantomdata

ビンゴ。見つけた。私が実行したISOマウントユーティリティで、ファイルがマウントされ、ネットワーク経由で開かれました。明らかに、ファイルがネットワーク経由で読み取り用に開かれている場合、Windowsはスリープできません。

別のメモ-私はpowercfgユーティリティのちょっとした癖を発見しました。実行する端末のタイプによって違いが出るようです。 cygwinとConsole2で実行すると、プログラムから誤った不規則なレポートが表示されました(could not load energy.dllの実行によるpowercfg -ENERGYエラーを含む)。最初は、[DRIVER] ?に関する問題は、プログラムがドライバーを特定するのに十分な情報を持っていなかっただけの問題だと思いました。しかし、それは実際には標準のcmd.exe端末で実行されたという症状でした。

Emoryが下のコメントで指摘しているように、この奇妙な動作の原因は、powercfgが管理者権限で実行する必要があるため、管理者権限で実行する必要があるためです。プログラムに組み込まれてユーザーに警告する警告はありません。誤った出力(およびcould not locate energy.dllの場合はpowercfg -ENERGY)を返すだけです。管理者特権でコマンドプロンプトから実行する必要があります。

すっごく...短い話...システムがスリープ状態になっていないプログラムを特定するには:

  • 管理者権限でcmd.exeを実行します(これが重要です。powercfgは何でも実行できますが、正しくない結果が得られます)
  • powercfg -requestsを実行して、現在睡眠を妨げているアイテムのリストを取得します。

ネットワーク経由で開いているファイルが私の場合の睡眠を妨げていると判断できました。

36
phantomdata