it-swarm-ja.com

GRUBをMBRではなくパーティションにインストールするにはどうすればよいですか?

WindowsとLinuxをデュアルブートしようとしています。 MBRで引き続きWindowsブートローダーを使用したいと思います。

最初にWindows7をインストールしました。インストール中に、Linuxをインストールする予定の未割り当て領域を残しました。

私はこのガイドを見つけました: http://neosmart.net/wiki/display/EBCD/Linux

ハードドライブのMBRではなく、LinuxがインストールされているパーティションのブートセクタにGRUBをインストールするように指示されています。

Linux MintDebianを2番目のパーティションにインストールしようとしています。インストーラーがインストールを求められた場所に到達したら、GRUB唯一のオプションは、MBRであると私が信じている/ dev/sdaにGRUBをインストールすることです。

GRUBをインストールしないことに決め、インストールを続行しました。

LinuxパーティションのブートセクタにGRUBをインストールするにはどうすればよいですか?

5
CT.

通常、MBRではなくGRUBまたはliloまたはブートローダーのいずれかをパーティションにインストールする場合は、ドライブ識別子の代わりに実際のパーティションを使用するだけです。

例:使用する場所

grub-install/dev/sda

ドライブ(ブートセクタ/ MBR)にインストールするには、代わりに次を使用します

grub-install/dev/sda3

そのドライブの3番目のパーティションのブートセクタにインストールします。

次に、Windowsブートローダーを起動できるように設定するには Linux LinuxでVistaをデュアルブートする方法(Vistaを最初にインストール) ブートローダーを正しく設定する方法を示しているようです。これはVista用ですが、ブートローダーはWindows 7でも同じであり、正常に機能するはずです。

3
Mokubai

私はLinuxMintシステムに特に精通していませんが、Ubuntuから派生し、同じUbiquityインストールシステムを使用していることを理解しています。 biquityのブートローダーインストールプロセス で報告されたバグがあります。これはあなたが説明したものと一致しているようです。

私の提案は、Linux MintがMBRを上書きし、後でWindowsブートローダーを復元できるようにする方が簡単かもしれないということです。リンク先のサイトは、 EasyBCD (無料ダウンロード)というツールを公開しています よくレビューされています 、Windowsブートローダーを再インストールして編集できる優れたツールのようですブートメニュー。

Linux Mintの最近のバージョンはGRUB2を使用していると思いますが、これは既存のWindowsパーティションの検出に問題がないはずです。 GRUBはWindowsをブートメニューに追加します。Linuxのインストールが完了すると、Windowsを再起動し、EasyBCDを使用してWindowsブートローダーを再インストールし、Windowsブートメニューを編集できます。

すでに見たことがあるかもしれませんが、リンク先のサイトには、Windows 7 /に適応するのに十分類似しているはずのUbuntu/Windows Vistaデュアルブート構成の より具体的な手順 があります。 LinuxMintのセットアップ。

2
moberley

Mintでこのような問題が発生したことを覚えていますが、現在Ubuntu(バージョン16.04)で発生しています。インストーラーは専制的であるため、Grubの場所として/ dev/sda以外の選択肢はありません。

さらに、インストールCDのレスキューモードを使用して/ dev/sdaX上のLinuxのルートパーティションにGrubを設定しようとすると、致命的なエラーで失敗します。

CentOS(そしておそらくDebianも、よく覚えていませんが)のように、他のディストリビューションはこの点ではるかに柔軟性があります。

次の手順が機能するかどうか誰かが知っていますか?

  1. windowのインストール後にMBRをファイル「WindowsBootloader.img」に複製する
  2. ubuntu/Mintをインストールし、MBR(/ dev/sda)に書き込まれるGrubを受け入れる
  3. mBRのクローンを作成するファイル「GrubBootloader.img」
  4. 手順1で実行したファイルをMBRに複製し直します。
  5. bcdeditネイティブユーティリティ(またはサードパーティのEasyBCD)を使用し、手順4で保存したファイルを使用します。
0
OuzoPower