it-swarm-ja.com

USBフラッシュドライブからWindows 7をインストールする

Windows 7インストールDVDの ISOイメージ がありますが、CDやDVDに書き込むことはできません。空き容量のある空のフラッシュドライブがあります。 ISOイメージをその上に置いて、まるでCDのようにそこからインストールすることができる方法はありますか?

68
nateify
53
Snark

はい。

最も簡単な方法はパーティションをアクティブとしてマークすることです(マザーボードによっては常に必要というわけではありませんが)。

次に、ISO内のすべてのものをUSBドライブのルートに抽出します( Winrar7-Zip 、またはお気に入りの抽出プログラムを使用します)。

再起動してBIOSで起動順序を変更するか、マザーボードにあるキーを押して起動メニューを表示します(通常 F12 または Esacpe).

USBドライブを選択してください。

完了しました。

20
William Hilsum

ISOで起動可能なUSBフラッシュドライブを作成するには、 UNetBootin を使用します。

ソフトウェアは、起動可能なLinuxフラッシュドライブを作成するために作られましたが、どの起動可能なISOでも動作します。

alt text

11
th3dude

私はこの質問が数年前であることを知っています、しかし私はこのプログラムが言及する価値があると思います(それもまた簡単です)。
あなたのユニバーサルマルチブートインテグレータ
YUMI Multiboot USB Creator
これを使って1つのフラッシュドライブに多くのオペレーティングシステムを追加することができます(WindowsとLinuxの両方、私はMAC OSXについては知りません)。他のISOイメージを追加することもできます。 True Imageと他の多くのツール。 YUMI list of available ISOs!

2
ICTAddict

既にWindows™を実行している場合は、Microsoftの Windows 7 USB/DVDダウンロードツール を使用するだけです。

他のOSの場合は、次の手順を実行できます。

  1. ファイルシステムがNTFSで、起動可能フラグが設定されていることを確認してください。
  2. ブートレコード(ms-sys -7 /dev/sdx)を書くには ms-sys を使用してください。
  3. ISOをマウントし、すべてのファイルとディレクトリをコピーします。
1
Aldrik

ここでは、4つの簡単なステップで行きます。

  1. HP USBディスクストレージフォーマットツール (v2.0.6)を使用して、すべてのチェックボックスをオフにしたままFAT32を使用してフラッシュドライブをフォーマットします。

  2. Virtual CloneDrive (無料のツール)を使ってWindows 7 ISOイメージをマウントします。

  3. 次に、ISOイメージの内容(すべてのWindows 7のファイルとフォルダー)をフラッシュドライブにコピーします。コーヒーを飲みます。それは5-10分以上かかるかもしれません。

  4. 最後に、フラッシュドライブのルートにあるファイルの名前を "BOOTMGR"から "NTLDR"に変更します。


これが役立つことを願っています...

1
pjemmert

私はUSBに任意のOSを抽出するためにrufusを使うのが大好きです。そのソースはgithubにもあります。 Windowsの場合

GitHubのルーファスソース

Rufus UI

1
meguroyama