it-swarm-ja.com

Windows 7でAlt + Tab Aero Peek効果を無効または遅延する

Windows 7で Alt+Tab は透明ウィンドウ(Aero)効果を示しています。サムネイルプレビューに基づいて切り替えるウィンドウを見つけようとしているときに、画面の変更が邪魔になります(ほとんどの場合、これで十分です)。 Aeroピークエフェクトをオフにする方法、またはそのアクティブ化を6秒程度に遅延させる方法はありますか?

タスクバーで、実際のサムネイルの上にマウスを置くと、Aero Peek効果がオンデマンドで表示されます。この動作は問題ではなく、選択できる場合はオフにしたくありません。

58
huggie

あなたはお好みで vistaswitcher を見つけるかもしれません。遅い透明度のフェードを行わずに、画面の中央にインスタントプレビューボックス(構成可能)を表示します。それを試してみてください!

11
outsideblasts

justalt-tabのaero peekを適切に無効にする方法はありませんが、遅延を非常に高い値に設定して、効果的に無効にすることができます。 別の投稿 このプロセスの詳細があります。基本的に、DWORD値LivePreview_msHKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\AltTabに非常に大きな数に作成する必要があります。このキーは遅延する時間をミリ秒単位で保存するため、alt-tabを1分以上押し続けることはないと思うので、60000で十分です。

レジストリキーを0に設定すると、Alt-TabのAero-peekが完全に無効になります。変更を有効にするには、ログアウトして再度ログインする必要があります。

58
nhinkle

これはパフォーマンスで修正できます。同じ問題がありました。それは「私たちの頭脳に問題がある」ということではなく、機能の肥大化による使いにくいものです。 Alt-tabはVistaでは多かれ少なかれ完璧でした。

コントロールパネルの[パフォーマンス]から[視覚効果の調整]に移動し、[Aero Peek]をオフにします。

34
Addendumb

あなたがすることができるもう一つのトリックは、Windows 7に存在する「古い」altタブを使用することです:

  1. 左のAltキーを押したままにします
  2. タップ右Altキー
  3. 左のaltキーを押したまま、通常どおりタスクを循環する場合と同じようにタブキーを使用します

これは古いalt-tabスタイルのスイッチャーを使用しており、ウィンドウをフェードアウトさせないことに気づくでしょう。

23
Mokubai

WinKey + 1、WinKey + 2、WinKey + 3などのalt-tabに似たWindows 7の機能に興味があるかもしれません。これらのホットキーは、タスクバーのウィンドウの位置1、2、3などをアクティブにします。

頻繁に使用するプログラムをタスクバーに固定すると、それらは常にタスクバーの特定の「スロット位置」に配置されます。このため、どのWinKey + [〜#〜] n [〜#〜]がどのプログラムと並んでいるかを簡単に覚えることができます。 WinKey + ---[〜#〜] n [〜#〜]を繰り返し押すと、そのプログラムの開いているウィンドウだけが「altタブ」になります。これはWindowsエクスプローラーウィンドウで特に便利です。多くのウィンドウを開いていることが多いからです。

6
Mike Clark

私はこれがかなり古いトピックであることを知っていますが、使用するときにAreo Peek機能も好きではありませんでした Alt+TAB タスクを切り替える。さらに、Areo Peekを完全に拒否することはしません。たとえば、Windowsデスクトップを使用して、 WIN+Space

だけのためにAreo Peekを無効にするために多くのことを試みました Alt+TAB タスクの切り替えですが、実際にはうまくいきませんでした。たとえば、Aero Peekの遅延をミリ秒単位で非常に高い値に設定するなど、すべてのレジストリヒントについて知っています。しかし、これは機能しません、少なくともすべてのマシンでは機能しません。私の経験から、内部的に3000ミリ秒に制限されている高い値を設定できます(Windows 7のService Packより前に機能した可能性があります)。

だから私は別の方法でこの問題を AutoHotkey で解決することにしました。 このスクリプトは、Aero Peekを無効にします。 Alt+TAB、そしてこのためだけ-したがって、他のAero Peek機能を引き続き使用できます

このスクリプトは、AutoHotkeyバージョン "AutoHotkey_L 1.1.00.00"に対して、Windows 7 Professional 64ビットで管理者権限を持つWindowsユーザーを使用してテストされています。これまで、フィードバックを得たすべてのシステムで動作することが報告されています。 AutoHotkeyをインストールし、Windowsの起動時にスクリプトファイルが自動的に実行されるように設定するだけです。これは非常に軽量で、使用するリソースとCPU時間はごくわずかです。

これがこの問題を抱えているすべての人に役立つことを願って、ここに投稿します。スクリプトをダウンロードしてください:

http://dl.dropbox.com/u/15020526/Privat/Software/GA/AutoHotkey/DisableAeroPeekForAltTab_1.0.Zip

; ==============================================================
;
; AVOID "AERO PEEK" FOR ALT-TAB - AUTOHOTKEY-SCRIPT
; 
; Disables Windows 7 Areo Peek feature for ALT-TAB, and only 
; for this, so that other Areo Peek features (like WIN+SPACE) 
; can still be used.
;
; This script can be run with AutoHotkey (http://www.autohotkey.com/),
; tested against Version AutoHotkey_L 1.1.00.00 with Windows 7 
; Professional 64 bit with a Windows user with admin rights.
;
; @author   Timo Rumland <timo.rumland${at}the-cr.de>, 19.09.2011
; @version  1.0
;
; --------------------------------------------------------------
;
; LICENSE
; 
; This software is distributed under the FreeBSD License.
;
; Copyright (c) 2011 Timo Rumland <timo.rumland${at}the-cr.de>. All rights reserved.
; 
; Redistribution and use in source and binary forms, with or without modification, are
; permitted provided that the following conditions are met:
; 
;    1. Redistributions of source code must retain the above copyright notice, this list of
;       conditions and the following disclaimer.
; 
;    2. Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list
;       of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials
;       provided with the distribution.
; 
; THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY <COPYRIGHT HOLDER> ''AS IS'' AND ANY EXPRESS OR IMPLIED
; WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND
; FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL <COPYRIGHT HOLDER> OR
; CONTRIBUTORS BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR
; CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR
; SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON
; ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING
; NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF
; ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.
; 
; The views and conclusions contained in the software and documentation are those of the
; authors and should not be interpreted as representing official policies, either expressed
; or implied, of <copyright holder>.
;
; ==============================================================

#NoEnv
#SingleInstance     force
SendMode            Input 
SetWorkingDir       %A_ScriptDir%
SetTitleMatchMode   2       ; 2: A window's title can contain WinTitle anywhere inside it to be a match. 


; =======
; Global
; =======

    visualEffectsRegistryKey                := Object()
    visualEffectsRegistryKey.valueType      := "REG_DWORD"
    visualEffectsRegistryKey.rootKey        := "HKEY_CURRENT_USER"
    visualEffectsRegistryKey.subKey         := "Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\VisualEffects"
    visualEffectsRegistryKey.valueName      := "VisualFXSetting"
    visualEffectsRegistryKey.value          := 3    ; Manual Visual FX Settings

    enableAeroPeekRegistryKey               := Object()
    enableAeroPeekRegistryKey.valueType     := "REG_DWORD"
    enableAeroPeekRegistryKey.rootKey       := "HKEY_CURRENT_USER"
    enableAeroPeekRegistryKey.subKey        := "Software\Microsoft\Windows\DWM"
    enableAeroPeekRegistryKey.valueName     := "EnableAeroPeek"
    enableAeroPeekRegistryKey.enabledValue  := 1
    enableAeroPeekRegistryKey.disabledValue := 0


; ===============
; Initialization
; ===============

    ; Initially write "VisualFXSetting" registry key to "manual settings"
    writeRegistryKey( visualEffectsRegistryKey, visualEffectsRegistryKey.value )


; ========
; Hotkeys
; ========

    ; -----------------------------------------------------------------------------
    ; This is the ALT-TAB hotkey that triggers setting Aero Peek to disabled 
    ; right before Windows displays the ALt-TAB-Menu. After releasing the ALT-key,
    ; Areo Peek will be enabled again.
    ; -----------------------------------------------------------------------------
    ~!Tab::

        writeRegistryKey( enableAeroPeekRegistryKey, enableAeroPeekRegistryKey.disabledValue )
        KeyWait Alt
        writeRegistryKey( enableAeroPeekRegistryKey, enableAeroPeekRegistryKey.enabledValue )

    return


; ==========
; Functions
; ==========

    ; ----------------------------------------------------------------------
    ; Writes the given value to the given registry key. The "registryKey"
    ; is an object with the properties "valueType", "rootKey", "subKey" and
    ; "valueName", suitable to the AHK function "RegWrite".
    ; ----------------------------------------------------------------------
    writeRegistryKey( registryKey, value )
    {
        valueType   := registryKey.valueType
        rootKey     := registryKey.rootKey
        subKey      := registryKey.subKey
        valueName   := registryKey.valueName

        RegWrite %valueType%, %rootKey%, %subKey%, %valueName%, %value%
    }

FreeBSDライセンスの下で自由に配布できます。

3
It's Leto

Alt + Tabキーを押したまま、画面の中央にあるサムネイルプレビューにマウスを置くことができます。背景ウィンドウが循環しているにもかかわらず、マウスの動きはサムネイルに注意を向けます。これは、ALTが押されている間にタブを繰り返し押すよりも混乱が少ないと思います。次に、移動したいウィンドウをクリックするだけです。

また、Win + Tabの方が混乱も少ないです。 Alt + Tabよりも早く慣れるでしょう。

また、反対のことができることにも注意してください。これまでのところ、中央のサムネイルに注意を払うように訓練されています。ただし、Alt + Tabでウィンドウサイクリングが提供されると、中央のサムネイルを無視して、ウィンドウサイクルに注意を向けるようにトレーニングすることができます。しばらくすると、これがなぜあなたにとって問題だったのかと思うと思います。それはすべて私たちの脳にあります:)

1
A Dwarf

あなた[〜#〜]できます[〜#〜]Aero Peekのみを無効にします ALT+TAB

解決策は、Windows XPスタイルの動作を復元する次のレジストリ値を設定することです ALT+TAB

  1. 実行REGEDIT.EXE
  2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorerに移動します
  3. AltTabSettingsという名前の新しいDWORD値を作成し、その値を1に設定します
  4. 変更はすぐに有効になります。

クレジット:このスーパーユーザー answer

リンクされた回答は、上記の値を作成するPowerShellコマンドも提供します。

Set-ItemProperty HKCU:\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer AltTabSettings ([int]1)