it-swarm-ja.com

Windows 7にSambaネットワークドライブの資格情報を記憶させる方法は?

私のUbuntuサーバーにSamba共有があり、これをWindows 7 Professionalコンピューターのネットワークドライブとしてマップしています。

すべての再起動後、ドライブが切断されていると表示され、それにアクセスするには、パスワードを入力するたびに[資格情報を記憶する]チェックボックスをオンにしても、パスワードを借りる必要があります。

再起動/シャットダウン時に資格情報をWindows 7に記憶させる方法はありますか、それともセッションごとに資格情報を記憶するだけですか?

16
evan

この問題は長い間私を悩ませました。最終的に修正されたのは次のとおりです。

  1. 既存のマップされたドライブを切断します
  2. 新しいドライブをマップします。 「再接続」と「別の資格情報を使用」のチェックボックスをオンにします
  3. プロンプトが表示されたら、ユーザー名としてSERVER\USERNAMEを入力します。たとえば、サーバーの名前がSHIREで、ユーザー名がBagginsの場合、ユーザー名にSHIRE\Bagginsと入力します。
  4. 通常どおりパスワードを入力します。
  5. [資格情報を記憶する]チェックボックスをオンにします。

私が正しく理解している場合、Windowsドメインに対して認証を行っていないため、一部の奇抜なセキュリティポリシーが資格情報を消去しています。サーバー名を追加すると、Windowsはそこにドメインがあると思い込ませ、パスワードを忠実に記憶します。か何か。

これについてマイクロソフトに大声で叫ぶ。よくやった。 /皮肉

http://alinconstantin.blogspot.com/2009/10/windows-7-cannot-access-smb-shares-on.html

http://alinconstantin.blogspot.com/2010/03/network-shares-on-smb-server-could-not.html

価値があることについては、この前に他のいくつかのことを試しましたが、それらのいずれかが効果を発揮したかどうかはわかりません。詳細については、以下のブログエントリを参照してください。

23
Will Martin

パスワード、/ user、/ savecredを同時に使用できないことがわかります。したがって、次のことを行う必要があります。

ネット使用S:\\ 192.168.1.22\myshare/SAVECRED/PERSISTENT:YES

ユーザー名とパスワードの入力を求められます。ユーザー名には必ずdomain\username構文を使用してください! (IPアドレスの前に2つの円記号を使用します。)

2

私もこの問題に取り組む必要がありました。以下は私の環境と解決策です。

環境:

  • ubuntu 12.04のsamba共有
  • Ubuntuサーバーが企業ネットワーク上の他のコンピューターと同じドメインになかった
  • 上記の制限のため、DNSエントリを作成できませんでした
  • ドメイン上になく、企業の認証プロトコルに接続できないため、認証はUbuntuサーバーに対してローカルである必要がありました
  • 多くのWindows 7企業コンピューターでドライブをマップする必要があるため、ソリューションはスクリプト形式である必要がありました。

解決:

  • 次の2つのステートメントを含むbatファイル($で始まるテキストは、置き換える必要がある変数です)

cmdkey/add:$ serverIP/user:$ serverIP\$ unixAccoutnName/pass:$ password

ネット使用$ driveLetter:/ d

ネット使用$ driveLetter:\ $ serverIP\$ shareName/savecred/persistent:yes

資格情報を取得するには、再起動するかログオフしてから再度ログオンする必要があります。

1
DavidActualX

私はこの問題を抱えていて、コントロールパネルにログオン資格情報を追加することで解決しました/保存されたユーザー名とパスワード(これはWindows XP/Windows Server 2003ホスト用です。 Windows 7/Windows Server 2008でも同じですが、「ユーザーとパスワード」のように少し異なる名前が付けられる場合があります。残念ながら、現時点では英語版のWindows 7ホストがありません)。

Net Useを使用して、コマンドラインで同じ結果を取得することもできます。たとえば、SHIRE\Baggins(@Will Martin Niceの例!:))という共有をS:というデバイスに追加する必要がある場合は、次のように入力します。

Net Use S: \\SHIRE\Baggins <password> /USER:<domain>\<user> /SAVECRED /PERSISTENT:YES

<password> <domain>および<user>は、実際のログオンデータの単なるプレースホルダーです。)

これにより、共有がマウントされ、ログオン資格情報が「保存されたユーザー名とパスワード」コントロールパネルアプレットに追加されます。

これがお役に立てば幸いです。

1
MacThePenguin