it-swarm-ja.com

Windows 7の自動ログオンを遅らせ、ドメインを利用できるようにする方法を教えてください。

ドメインにWindows 7のAutoAdminLogonを設定するためのレジストリmodsは、美しく機能しましたexcept

ユーザー名とパスワードの送信はbeforeドメインサーバーがログオンの認証に使用できるため、次のエラーが発生します。

現在、ログオン要求を処理するために使用できるログオンサーバーはありません

[OK]ボタンをクリックして手動でパスワードを入力すると、ログオンは正常に完了します。

この問題の解決に役立つBIOSまたはネットワーク設定はありますか?

キオスクで使用されるWindows 7ノートブックです。ワイヤレスがオフになっています。

10
Robert Glantz

これで問題が解決するのか、それともあなたの質問に答えるものなのかはわかりませんが、ネットワークの準備が整う前にコンピュータがドメインサーバーにログオンしようとしているようです。この場合は、グループポリシーを変更することをお勧めします。

開始をクリックし、実行/検索フィールドにgpedit.mscと入力します。

ポップアップ表示されるローカルグループポリシーエディターで、コンピューターの構成管理用テンプレートシステム→-に移動します。 ログオン常にコンピュータの起動とログオン時にネットワークを待機する

後者をダブルクリックして、「有効」に設定します。

7
BloodPhilia

イメージング後にドメイン管理者ユーザーとしてコンピューターに自動ログインするように試みました。これを機能させるために、私は次のことをしました

  1. ローカルグループポリシーエディターで、[コンピューターの構成]-> [管理用テンプレート]-> [システム]-> [ログオン]-> [常にコンピューターの起動とログオン時にネットワークを待機する]に移動します。

  2. ローカルグループポリシーエディターで、[コンピューターの構成]-> [管理用テンプレート]-> [システム]-> [グループポリシー]-> [スタートアップポリシーの処理待機時間]を120に設定します。

なんらかの理由で、「コンピュータの起動時とログオン時に常にネットワークを待つ」が常に機能するとは限らず、タイミングの問題だったようです。時間の約80%で、「利用可能なドメインコントローラーがありません」というエラーが発生します。 「起動ポリシーの処理待機時間」に遅延が追加されたため、自動ログインが常に機能するようになりました。

2)上記のWindows 8.xの名前"スタートアップポリシーの処理待機時間"は、「スタートアップポリシーの処理待機時間を指定する」です。それ以外は同じ手順です。

3

ポリシーグループのあるドメインにいる場合、最善の解決策は、「キオスク」という名前の新しいドメインポリシーグループを作成し、希望どおりに機能しないコンピューターを作成することです。

@bloodphiliaが言ったように、「コンピューターの構成」>「管理用テンプレート」>「システム」>「ログオン」>「常にコンピューターの起動とログオン時にネットワークを待つ」の値を変更します。

ポリシーのヘルプを読む場合:「リダイレクトフォルダーの適用、ソフトウェアのインストール、またはスタンドアロンログインでのローミングプロファイルを許可する場合は、この設定をオンにして、Windowsがポリシーが利用可能になる前のネットワーク」

したがって、キオスクには、ネットワークなしでシステムを起動できないフォルダーリダイレクトを備えたローミングプロファイルまたは必須プロファイルがあるようです。 technet には、それに関するさまざまな方法(regedit、ドメインポリシー、およびローカルポリシーの調整)が含まれています。

それがうまくいくことを願っています! :D

0
n00b