it-swarm-ja.com

Windows Vista / 7の電源プランをバッテリーの「省電力」に自動的に切り替えるにはどうすればよいですか?

パフォーマンスが大幅に低下する場合でも、バッテリーを使い切ったときに、人間ができる限りラップトップを実行するのが好きです。

現在、バッテリーを使用しているときはいつでも、手動で電源プランを「省電力」に切り替え、接続時に「高性能」に戻す必要があります。

コンピューターにこれを自動的に実行させる方法はありますか?

これを可能にするWindowsには何も組み込まれていませんが、いくつかの優れたサードパーティアプリケーションを見てきました。

Aerofoil は私の好みの2つです。とても簡単です。電力プランを「省電力」に切り替えるだけで、バッテリーに切り替えるとAero Glassyデスクトップマネージャーが無効になり、プラグを差し込むとその逆になります。Vistaと7でうまく機能します。

Vista Battery Saver より多くの機能があり、もう少しきめ細かい制御が可能です。ただし、信頼性が少し低いことがわかりました。100%の時間は機能していないようです。また、Windows7ではまったく機能しません。インストールの途中でスタックします。

A/Cモードとバッテリーモードの両方の設定を含む単一の電源方式を作成できます。 電源設定アプレットで手動で作成する必要はありません。次のコマンドをテキストエディタ(メモ帳など)にコピーして、Create_Hybrid_Power_Scheme.batとして保存します。必ずタイプすべてのファイル(*。*)として保存してください。テキストドキュメント(* .txt) —次にそれをダブルクリックします(必要に応じてタイミングを調整できます)。

powercfg /c moderate
powercfg /s moderate

:: A/C Settings:
powercfg /CHANGE moderate /monitor-timeout-ac     15
powercfg /CHANGE moderate /disk-timeout-ac        25
powercfg /CHANGE moderate /processor-throttle-ac  NONE
powercfg /CHANGE moderate /standby-timeout-ac     45
powercfg /CHANGE moderate /hibernate-timeout-ac   120

:: Battery Settings:
powercfg /CHANGE moderate /monitor-timeout-dc     10
powercfg /CHANGE moderate /disk-timeout-dc        20
powercfg /CHANGE moderate /processor-throttle-dc  adaptive
powercfg /CHANGE moderate /standby-timeout-dc     30
powercfg /CHANGE moderate /hibernate-timeout-dc   60

pause
2
changa

Vista/7の各電源プランでは、ACとDC電源?A/C =プラグイン、D/C =バッテリーの両方の設定を構成できません。必要に応じて調整してください。 、電源プランを切り替える必要もありません。

1
Bigbio2002