it-swarm-ja.com

Windowsバックアップはエラー0x807800C5で失敗しました

Windows 7のファイルリカバリを使用してWindows 8ラップトップのバックアップをセットアップしました(Windows 7ではバックアップと復元と呼ばれています)。

ファイルのバックアップは正常に実行されます。しかし、システムイメージを作成しようとすると、エラー0x807800C5で失敗します。
Windows Backup: Troubleshooting Options - Error code: 0x807800C5 // Details: The mounted backup volume is inaccessible.

ダイアログのエラーの詳細:

マウントされたバックアップボリュームにアクセスできません。

システムログのエラーの詳細:

バックアップセット内のいずれかのボリュームのバックアップイメージの準備中にエラーが発生しました。

バックアップをネットワークロケーションWD MyBookLiveに保存します。


編集:

この問題についてさまざまなスレッドで提案されている手順のいくつかを試しました:

  1. バックアップ場所をクリーンアップ:

    1. バックアップ場所のMediaID.binを削除しました。
    2. フォルダ<ComputerName>WindowsImageBackupから削除しました。
    3. バックアップを再開すると、同じエラーが発生しました。ただし、エラーダイアログには少し異なるエラーメッセージが表示されます。

      指定されたバックアップディスクが見つかりません。

      Windows Backup: Troubleshooting Options - Error code: 0x807800C5 // Details: The specified backup disk cannot be found.

  2. sfc /scannowを実行してシステムファイルチェックを実行しました。エラーはありませんでした。
    それにもかかわらず、バックアップの実行に失敗しました。

私は Googleでエラーコードを検索 を試しましたが、今のところ解決策は見つかりません。

更新:
マイクロソフトにテクニカルサポートリクエストを送信しました。最初の提案はクリーンブートでしたが、役に立ちませんでした。私は MS Answersの同じ問題 からすべての方法を試したが、何も役に立たなかったことを指摘しました。

システムイメージ全体を外付けハードドライブに保存しようとしましたが、成功しました。そのため、ネットワークの場所に保存した場合にのみ、イメージの作成が失敗します。


注:この機能はファイル履歴のためにWindows 8.1から削除されました。完全なシステムイメージを作成できますが、自動作成をスケジュールするオプションが見つかりませんでした。

20
Alexey Ivanov

私の環境で回避策を見つけましたが、この問題に対する完全な解決策はまだありません。

  1. ラップトップに直接接続された外付けハードドライブを使用すると、システムイメージが正常に作成されます。
  2. システムイメージは、Windows 7システムのネットワーク共有に保存されません。
    (ネットワーク接続ストレージを使用する場合と同じように失敗します。)
  3. ターゲットにアクセス制限がない場合、システムイメージは正常に作成されます。どちらの場合もNASおよびWindows 7です。

回避策:
アクセス制限のないネットワークフォルダーをバックアップターゲットとして使用します。つまり、(ローカル)ネットワークのすべてのユーザーがフォルダーへの読み取りおよび書き込みアクセス権を持っています。 Windowsでは、フォルダーの内容を表示するためにユーザー名とパスワードは必要ありません。

Windowsがネットワークフォルダーを開こうとしたときにパスワードを要求した場合、Windows 8でのシステムイメージの作成は失敗します。もちろん、正しい資格情報がバックアップサービスに提供され、ファイルのバックアップは正常に完了します。この機能はエラーなしでWindows 7で動作します。


Microsoftサポートへの私の要求は何ももたらしませんでした。彼らは私に 標準手順 を実行させましたが、エラーは修正されませんでした。追加のデバッグログを収集するユーティリティ wbdiag も提供されました。それも助けにはならなかった。

ネットワークフォルダーがグローバルに書き込み可能である場合、システムイメージが正常に作成されることを指摘しました。サポートエンジニアは、特別な資格情報を必要とするネットワークフォルダーにバックアップを保存する場合、問題を再現できないと述べました。

その後、Windows 8のファイルリカバリ機能が正常に動作するため、彼らは私の要求を閉じました。 NASはMicrosoft製品ではないため、サポートを提供することはできません。Windows7のネットワーク共有にシステムイメージを保存すると、同じエラーで失敗することに気付きませんでしたNASに保存しています。

11
Alexey Ivanov

Windows 8のバックアップシステムとWindows 7の違い から引用します。

Windows 7では、個人用ファイルだけでなく、プログラムファイル、システムファイルなど、コンピューター上のすべてのファイルをバックアップできます。コンピュータを将来の現在の状態に復元するために使用できる完全なシステムイメージを作成することもできます。

Windows 8には大きな哲学的な変更がありました。完全なシステムイメージを作成することも、ハードドライブ上のすべてをバックアップすることもできなくなりました。代わりに、ライブラリ内のファイル、デスクトップ上のファイル、連絡先、およびブラウザのお気に入りのみをバックアップできます。 Windows 8のファイル履歴機能は、ユーザーの個人ファイルを保護するように設計されています。対照的に、オペレーティングシステムとアプリケーションは他の場所から再インストールできるため、システムファイルをバックアップする必要性が少なくなります。

これは、Windows 8では、マイクロソフトがシステムイメージ(!)をもう必要としないと決定したことを示しているようです。

それにもかかわらず、一部の人々は、ネットワーク経由ではなくローカルドライブに対して行われた限り、Windows 7のファイル回復を使用してシステムイメージのバックアップを作成できたと主張しています。

したがって、システムイメージのバックアップを主張する場合は(そして当然のことながら)、サードパーティ製品を探す時期が来ています。それ以来、Windowsバックアップユーティリティは、多くの特異性を備えた弱いツールであり、私が使用することをお勧めしていません。

ギズモの記事 Best Free Drive Imaging Program とそのコメントで、いくつかの無料製品を推奨するバックアップツールについての議論があります。最も有名な製品で、私の個人的なお気に入りは、無料の AOMEI Backupper Standard です。

5
harrymc

バックアップサービスはローカルシステムアカウントとして実行され、ユーザーのマップされたドライブを確認する方法はありません

適切な資格情報を使用してドライブを「ローカルシステムアカウント」としてマップし、ドライブ文字を使用してターゲットボリュームにアクセスします。上記の [〜#〜] iopl [〜#〜] エラーは、ログイン専用ドライブが匿名でアクセスされた場合など、誤った権限を示している可能性があります。

この場合、私が推測していることを認めざるを得ません。ただし、これは無計画の提案ではありません。アプリケーションには、「samba共有」に直接アクセスするためのサポートよりも、はるかに多くの場合、ローカルファイルにアクセスするためのサポートが含まれます。したがって、OSにネットワーク経由のファイルアクセスを処理させると、バックアップソフトウェアが成功する可能性が高くなります。

Windows 10(creators/anniv。/ .. update)のアップグレード/更新後に問題が発生しました。Windows10マシンのターゲット(ネットワーク共有)にすでにバックアップがありました。そこにWindowsで許可されているイメージは1つだけです。アップグレード後、それが別のWindows(不明)であることを検出したと思います。これが失敗する理由かもしれません。

そのフォルダからバックアップを削除したところ、再び機能しました。

ウェブを検索したところ、似たような別のユーザーが見つかりました。

これは、同じバックアップターゲットディスクを使用しながらWindowsをアップグレードした後に発生します。問題は、削除する必要があるターゲットディスク上の3つの古いバックアップファイルです。古いバックアップファイルを古いものと見なして削除するか、一時フォルダーに移動します。

  1. データファイル-MediaID.bin
  2. フォルダー-Windowsimagebackup
  3. コンピューター名ファイル-達人(例)

次に、バックアップを再開して、機能することを確認します。

問題のステータスをお知らせください。あなたの返事はあなたをさらに助ける必要があります。よろしく、

それが役に立てば幸い。

(もちろん、そのターゲットの場所に書き込むための十分なアクセス許可があることを確認してください...たとえば、それに「ドメインコンピューター」を追加し、読み取り/書き込みのアクセス許可を与えます。たとえば、NvidiaはPCにそのドライバー用のユーザーも作成することに注意してください。私はしませんtこのデータをバックアップに使用します。バックアップに含めた場合、このユーザーにはターゲットに対する権限がない可能性があります。ユーザーデータのみを使用します。)

0
juFo

Windows 10でシステムイメージのバックアップを作成しようとしたときに、同じエラーコードに直面していました。私のために機能したソリューションは、単にWindows Defenderを無効にすることでした。

最初は問題なくシステムイメージを作成できましたが、特定のフォルダーを除外するようにWindows Defenderの設定を変更した後、問題が始まりました。 Windows Defenderの設定を変更すると、システム上のユーザーのアクセス許可が変更され、問題のドライブのWindowsImageBackupフォルダーへのアクセスが拒否されたと思います。

疑問がある場合は、Windows Defenderを無効にしてください。

0
Sameer Ali

Buffalo TeraStation NAS=があり、同じ問題が発生しました。グループ「ドメインコンピュータ」への書き込みアクセスを提供した後、それは私のために働きました。

0
Johan Johnsson

複数のEFIパーティション(外付けの場合でも2番目のディスクを含む)を搭載したコンピューターは、バックアップの実行を妨げているようです。

以前は別のラップトップのメインディスクを宛先ディスクとして使用していたため、バックアップを実行できませんでした。ディスクを消去するためにdiskpartcleanを実行すると機能しました。

0
Charlie